2016年12月04日

むさし

戦艦武蔵のテレビを見てましたが、番組にするには、まだ、時期が早いのか
ビックリするような内容ではなかった印象ですね。
もっと、練り込んで、万全の構成にした方がよかったような〜。

武蔵2016秋.JPG
で、見終わってから、ものは試し、と大型建造に挑戦したら、
初発で、武蔵が出た〜。 やったー、初めてだぁ〜。

2016_0413_133420AAa.JPG
あら、偶然なのでしょうが、確率は少しだけアップされていたのかもしれませんね
2匹目のドジョウをねらったら、まるゆ だったけどね〜三回目は、普通の戦艦っぽいから、高速建造はしないで放置してあるよ
イベントが終わってからにした方がいいのでは?
posted by あきたな at 23:05| Comment(0) | 日記

2016年12月03日

E3突破

Commandant Teste_2016A2016.JPG
かなり手こずりましたが、やっと、E3を突破しました〜乙ですけどね。

2016_0411_140032AAa.JPG
無理だと思っていましたが、がんばったのですね(^_^)
最終形態になってからが絶望的だったねぇ〜よく、抜けられたもんだ
全海域の突破は、時間切れになりそうですね
当然、以後は丙で行くけど、難しそうだねぇ
で、今日の作業は進んだのですか?
えーっと、えーっと、印刷はしたけど……
posted by あきたな at 23:10| Comment(0) | 日記

2016年12月02日

マニュアル大

2016_1201_171810AAa.JPG
とりあえず、支援者用の製作マニュアルを作りました。
内容が多くなるのが分かっていたので、印刷して全員に配るのは辛く、
共通の資料として作ったものです。
個別の子ども用には、もう少し内容を工夫しなければなりません。
久しぶりに頭を使って、今日は、もう果ててしまいました〜。(笑)
posted by あきたな at 23:47| Comment(0) | 日記

2016年12月01日

次はマニュアル

2016_1201_173444AAa.JPG
一応のセット化ができました。
全部を自分で作り上げようとする子もいるでしょうが、
初めての挑戦でも何とかなりそうなところまで事前に支援しておいて、
部分的に自分で作ることで、電子工作のきっかけに触れる子もいるでしょう。
時間的に限られた状況の中で、今回のおもちゃに目が留まる子が
何人いることでしょうねぇ。(自分としては、数名だと思っている:笑)

見本を作りながらマニュアル用の写真を撮っておきました。
分かりやすいマニュアルを作る・・・至難の業でしょうねぇ。
全員に、分厚いマニュアルを渡すのもなんなので、
詳しい製作マニュアルは2部ほど作って、作る子が順番に見るようにしようかな。
同時に、何人もが作ることは、サポートの関係で難しいでしょうしね。
全員に渡すのは、概略とかの説明書になるかな。
posted by あきたな at 23:32| Comment(0) | 日記

2016年11月30日

塗り塗り

2016_1130_160317AAa.JPG
幸い、地元のホームセンターにフラックスはあったので、
一通り、塗り塗りしておきました。 これで、酸化の心配が少し減るかな。
マニュアルがまだ出来てませんが、部品を袋詰めにしておきましょうかね。
posted by あきたな at 23:59| Comment(0) | 日記

2016年11月29日

気合いを入れると

2016_1129_231455AAa.JPG
基板を磨いたところで、ヨシッ!フラックスを塗ろう〜
と、準備をしたところで、フラックスの瓶を開けると……
中身がありませんでした。_| ̄|○
パーツを取り扱っていた店が次々に閉鎖されてしまい、
手に入るところがあるかなぁ、と考え中。
ホームセンターにあればいいのですけどね。

溶剤が揮発したのではないかと思いますが、
では、その溶剤って?
危険なチャレンジはやめておきましょうか。(笑)
posted by あきたな at 23:22| Comment(0) | 日記

2016年11月28日

やっちまった

2016_1128_224555AAa.JPG
近い締め切り用の基板は、うまく(当社比)焼けましたが、
ついでに、別の基板を作っておこうとして、パターンの反転を忘れていました。
多少、意識はしていたのですが、きちんと確認はしておらず、
反転した(はず)のデータをもってきて、、新たな組み合わせを作ったところ、
実は、反転していないデータを集めちゃったのでした〜。
8ピンのオーディオICのパターンがあるので、一部を除いてボツですね。
細かいPIC用のパターンは、反転していたものなので、これは使えます。
筋状の傷がパターンを解かし始めていますが、現状、セーフです。
ツインマーカーを試してみたのですが、やはり、水に溶ける油性ですね。(笑)
後ろの大きなパターンも反転忘れですが、これは、使えないことはないです。
ただし、手勝手が逆になるので、案外、使いづらい面がありますけどね。
それに、傷が多くて修整が大変なので、これは、エッチングをしないで、
再再度、パターンを削ってやり直す方がいいでしょう。
急ぐ基板は、続いて、フラックスを塗って保護したら、一応完成です。
posted by あきたな at 23:03| Comment(0) | 日記