2016年08月27日

捕食

今日は、暑さも和らいだので、ポケモン探しでファーマーズマーケットに〜。(笑)
のんびりとお散歩していると、木の上で「ジーッ、ジーッ、・・・」と
激しいセミの鳴き声が聞こえます。

2016_0827_170449AAa.JPG
最初は、羽根が枝にでも引っかかって暴れているのかと思いましたが、
よくみると、カマキリに捕まっているようです。
引っかかっているのなら、ちょっとだけ手助けをしようかと思いましたが、
う、うーん、捕食中なら、そっとしておくのがいいのでしょうねぇ。
wikipediaの捕食の項に、まさに、セミを補食しているカマキリの写真がありました。
ごく自然な営みなのですね・・・。

2016_0827_195909AAa.JPG
夜になって、美観地区をお散歩してきました。(写真は日本郷土玩具館)
以前なら、ひとしきり観光客が帰って、店が閉まったら、
ほとんど人通りがなかったのですが・・・ポケモン探しの人が一杯〜。
それは、いいのですが、車両通行禁止の道に入り込んでくる車が
何台もいるのは、危険だし、絶対にやめさせるべきですね。
近いうちにトラブルが起きそうだし、警察さん、忙しいでしょうが、
適切な指導をお願いします。
あまり好みではないけれど、通行禁止の区域の道路に線引きが必要かも。
標識はちゃんとあるので、即刻、切符を切ってもいいのですが、
まずは、危険回避の方策も必要だと思ったので〜。
posted by あきたな at 22:45| Comment(0) | 日記

2016年08月26日

雨テロ

今日は、場合によっては矢掛に行こうかと思っていたので、昼過ぎから、
何度も雨レーダーを見ていたのですが、狭い範囲の激しい夕立が
県内をどんどん移動していく様子が見られました。
肝心の夕方近くになって、矢掛が大雨から抜けていくのは分かっていましたが
時間的に難しくて、あきらめました。

その後、用事で出かけると、いつになく道が混み合っています。
ギリギリで大渋滞からは逃れられたものの、踏切があきません。
貨物列車が2編成、駅に抑止されていて、踏切にかかっているのです。
一部の路線で、規定値を超える雨のために運行を見合わせているのは
ラジオで知っていましたが、そうか、貨物列車が道をふさぐのか〜。
かなり広範囲で、大渋滞が起こっていたのは、こういう訳なのですね。
珍しい光景を見ることが出来ました・・・が、雨テロは困りますね。
posted by あきたな at 23:13| Comment(0) | 日記

2016年08月25日

わこの上黒岩岩陰遺跡

2016.08/17、愛媛県久万高原町にある、上黒岩岩陰遺跡を見てきました。

2016_0817_163612AAa.JPG
1万2千年前の縄文草創期から後期にわたる複合遺跡です

2016_0817_164314AAa.JPG
昭和36年に偶然発見されましたが、学芸員さんの話を聞くと、ちょっとしたことが、好ましい方向に動いたことの積み重ねで今の形になったようで、場合によっては、あまり価値のない貝塚ぐらいに見られて、うち捨てられていたかもしれません

2016_0817_164034AAa.JPG
発掘調査の結果、時代が違う地層が、何層にも積み重なっていることが分かりました

2016_0817_164007AAa.JPG
延々1万年近くにわたり、人が住んでいたことになるのですよ、すごいですね

2016_0817_162226AAa.JPG
出土したものは、すぐ隣に作られた考古館に保管されています

2016_0817_162440AAa.JPG
中でも価値の高いものとして、女神石と呼ばれる、長い髪・大きな乳房・こしみの・かすかにわかる逆三角形を、鋭い石器などで小さい緑泥片岩に描いてある線刻像があります

2016_0817_162948AAa.JPG
慣れない者には、落書きにも見えないものですが、状況を積み重ねていくと、裸体の女性像で、それが縄文時代に描かれていると分かってきて、大変貴重なものらしいです

2016_0817_144222AAa.JPG
土偶や土器、壁画として、女性像が表現された遺物は多くありますが、石に線で描かれたものは、世界的にも珍しいのだそうです

2016_0817_162854AAa.JPG
縄文時代の遺跡なので、道具的なものとしては石器が中心で、加工した石の矢じりなどもありますし、後期になると、装飾品も出てきます

2016_0817_162746AAa.JPG
貝塚の中には、海の貝も見つかっていて、当時は、高知県の海岸線からは遠い道のりだったはずなので、人的交流もある程度あったと推測されています
川の貝は、カワニナなども多く、当時の人が食べていたのですが、つい、蛍が飛んでいたのかな〜とか考えちゃいました(^_^)


2016_0817_163246AAa.JPG
埋葬された女性の全身骨格も出土していますが、この人は海岸地域から来たのではないかと思われるようです〜道など、獣道レベルでしょうし、地図も情報もない中で、よく交流できたことだと思います

2016_0817_164458AAa.JPG
考古館の前の田んぼでは、穂がかなり実ってきていました(棚田では、一部刈り取りも始まっていた)が、思い出してくださいね、縄文時代は、まだ、稲作は行われていなかったのですよ〜1万年以上前のこの地域の景色はどんなものだったのでしょうね〜〜

事前に久万高原町教育委員会の了解をもらってから見学させてもらっています。偶然、学芸員の方がいて、面白がって、いろいろな話を聞かせてくれました。受付・案内をされている方にもお世話になりました。
当日、事前に、久万高原警察署に寄って、活動予定を報告してあります。
posted by あきたな at 23:51| Comment(0) | 日記

2016年08月24日

行灯まつり

県からの観光案内にあったので、矢掛の行灯まつりを見てきました。
一度、昼間に様子を見ると、コピー的な行灯ではありましたが、
古い町並みと行灯の雰囲気は悪くなさそうでした。

2016_0824_192603AAa.JPG
でも、行灯が目立つ夜になってしまうと、建物が見えなくなりますし、
残照の残る中の方がいいかもしれません。
写真は、もちろん、行灯ではありません〜暗くてうまく撮れなかったのですよ〜。
三脚固定の一眼の高感度設定でないとダメかな。
ちなみに、車や人の通行は、夜になるとめっきり減るので、
多少、危険はあるものの、わこのお散歩も不可能ではないかも。(^_^)
(でも、もう、日がないかな)
posted by あきたな at 22:56| Comment(0) | 日記

2016年08月23日

さらに電池ケース

外部の磁力スイッチを利用するLEDライトの電池ケース部分が使いやすそうなので、リューターで加工しようとしたところ・・・リューターが壊れていた〜。
調べると、充電池は古いニッカドタイプなので処分するとして、スイッチが腐食からか壊れていました。電池の取り替えとスイッチの取り付けのため、リューターのケースを加工しようとしましたが、リューターが使えない。(そりゃ、そうだ)

2016__0823_150007AAa.JPG
重くて面倒でしたが、ディスク・グラインダーでケースの一部を切断しました。
倉庫の作業椅子ですが、猫の足跡があるのは、時々やってくるノラのものでしょう。(笑)

2016__01a.JPG
見てくれは悪いですが、一応、使える状態に修復できました〜。

2016__0823_150006AAa.JPG
動くようになったリューターで、LEDライトのケースを切断〜。
これまた、見てくれは悪いですが、まぁ、何とか使えそうかな。(^_^)

昼間は溶けそうな暑さでしたが、夕方はずいぶん涼しかったです。
台風の影響で、北方の空気が流れ込んできたのかな。
posted by あきたな at 22:52| Comment(0) | 日記

2016年08月22日

電池ケース

自撮り棒を改造した撮影グッズを作るべく、有線リモコンのハードについて
主に、電池ケースとスイッチ部分について、あれこれ考えてみました。

2016_0822_115324AAa.JPG
自撮り棒の中に電池ケースを入れられるのが、このLEDライトですが、分解してみて、その大胆な構造について驚きました。これだけ、ユニークな製作行動を起こすぐらいなら、よりよい物を作ろうとしたら、いい物ができるだろうなぁ、と思うのですが、コストを削って利益を出すことしか考えていない(つまり、性能は二の次で、すぐに壊れるかもしれないことを気にもしていない)のがすごい。(笑)
スイッチ部分は別構成で作る必要がありますが、このLEDライトは、コンパクトにまとめたい場合には、部分的に使えそうです。

2016_0822_125129AAa.JPG
スイッチがついているので、使えないかと、次に分解(笑)したのが、こちら。
3Vのボタン電池2個を使うので、電圧を落とす工夫が必要ですが、ケースがかなりコンパクトなので、外付けになるものの邪魔にはならないのではないかな。
ただし、こちらもコスト優先のため、スイッチ部品はなく、部品を接触させる構造なため信頼性に欠けるのと、電池交換時に部品がばらばらになると思われる構造のため、使い勝手が大変悪そうな気がします。あらかじめ電池交換をしておくことはできるでしょうが、お散歩中にわこが電池交換をするのは、まず無理です。

2016_0822_222746AAa.JPG
ケースが大きくなるものの、とりあえず、動くかどうかを試してみたのがこちら。
中はスカスカなので、無駄にケースが大きいのが残念です。また、写真で分かるようにふたが浮いてしまいました。まぁ、これは、作り直せば大丈夫かと思いますが、見た目が悪いので使いづらいかな。一応、スイッチ部品を使っていますが、コスト重視の信頼性の低いパーツにしか見えません。

2016_0822_222116AAa.JPG
スイッチは、一般的なタクトスイッチを利用した方が安全だと思い、電池ケース部分だけを利用できないかと、磁力センサーでオン・オフするLEDライトの電池部分を取り出そうとしてみたのですが、硬質プラスチックで、カットに失敗しました。リューターの円盤形のカッターで削るといけるかも?
大きさとしては、これぐらいなら、外付けでもあまり気にならないかなぁ。

うーん、どれも今ひとつですが、とりあえず、完成を目指しましょうか〜。
posted by あきたな at 23:09| Comment(0) | 日記

2016年08月21日

往来禁止

今日も暑かったですが、トロ丼、穴子丼を食べに、日生に〜。
その後、備前・日生大橋を通って見ました。(以前は見ただけ)

2016_0821_123107AAa.JPG
そこで、大変ラブリーなものを発見〜。
そうですね、危険なので、タヌキや鹿は、橋を、
つまり道路を往来しない方がいいですね。(^_^)

動物注意の看板はよく見ますが、同じことを、逆方向から表現して
注意喚起をしている点がラブリーです。
先日もタヌキが車にはねられているのを見ましたが、
鹿やイノシシだと、車も無事では済まないことが多いですしねぇ。
posted by あきたな at 22:42| Comment(0) | 日記