2018年11月07日

555

ちょいとお試しで、タイマー555を使った発振器を
ブレッドボード上に組んでみました。

2018_1107_113418AAa.JPG
まぁ、簡単な回路なので、とりあえずは動作しているようです。
一応、ラジオ作りの際のマーカーとして考えているので、
中間周波数も考えながら、430kHz〜1650kHzぐらいを
可変範囲として考えていますが、
とりあえずは、抵抗・コンデンサを固定として、
動作確認をしてみましたが、うーん、計算値として
狙った周波数とは、結構、ずれているけれど、なぜかな〜。

2018_1107_122433AAa.JPG
555は、動作周波数が3MHzとなっていたけれど、スパンを広げると
うわーぉ、かなり高い周波数までびっちり出ているよ?
方形波なので、ぐちゃぐちゃ出てくるのは分かるけれど、
えらい高い周波数まで、それなりの強さで出るんだねぇ。

途中で、信号がすごく弱くなったこともあるので、
安定に発振させることと、少し増幅してみること、
ローパスフィルターを試しに入れてみることなども
試してみるかなぁ・・・。
posted by あきたな at 23:59| Comment(0) | 日記