2019年05月25日

地震波の拡がり

201905251448YDT04.jpg
水中処分母船[YDT-04]が、瀬戸大橋をくぐりました〜。
今回も、サポートがないため、乗船はあきらめっぽいので、
夕方や明日の早朝にでも見に行こうかな〜とか考えていると・・・

201905251520千葉県M5_3最大震度5弱.jpg
千葉で震度5弱っ!
左上は、発震検知直後ぐらいで、まだ、関東周辺の微細振動は平常です。
左下は、各地からのデータを集計して、震源、震度などを
いち早く予測した状態ですが、P波の拡がりと共に、
地中の歪みが増えていき、その範囲が広がり始めたところ。
この時点での予測震度などは、結構、ズレますが、早さが重要。
右上では、P波と共に拡がっていた歪みが遅れ始め、
その後は、S波と共に拡がる感じです。
震度1が予想される地域がこの境辺りになりそうかな?
右下では、歪みの拡がりはほとんど止まっていますが、
震度1の予想を上回って離れれば、まぁ、当然でしょうか。
S波の到達範囲が震度1を下回る頃には、それ以上離れたら
よほど敏感な人や状況でないと、揺れを感じないのでしょう。
場合によっては、地中の歪みは少しずつ拡がるかも、ですがね。
余震が続けば、当然、揺れますが、単発だったときには、
この後は、わりと直ぐに、平常にもどるようです。

もっと、大きな地震が来たときには、
例えば、長周期振動でビルが何分も揺れたときなどに、
その影響で、ピンポイントで地中の歪みが続く、なんてことが
あるのかもしれませんね。(あまり、確認したくはないけど)

追加:
2019_0525_193203AAa.JPG
YDT−04が、宇野港に入港しました〜。
早朝の撮影を検討中〜。
posted by あきたな at 16:50| Comment(0) | 日記