2019年10月05日

おもしろい

ショッピングモールで、お茶をしながら、
人間観察をしていました。 今日は、主に子ども質かな。
やっと、一人歩きができるぐらいから、3歳ぐらいまで、
プラスチック・ブロックで遊んでいる様子が面白かった。

基本的に、積み木遊びができるためには、興味の幅が豊かで
発達年齢程度の集中力は必要なんだろうけれど、
そういうコーナーで、一定時間遊べる子は、集中力が高いね。
自分の中で、ごっこ遊びができる必要もあるから、
中には、まったく関心を示さない子もいそうだね。

そして、付き添っている親御さんの存在は大きいと思う。
概ね、買い物(子ども対応:笑)に疲れて、
安全確保で近くにいるだけの人が多いけれど、
邪魔にならないように、うまく関わっている人の子どもは、
作る物も、その見立ても、豊かな感じがするね。
子育ては大変だと思うけれど、うなく関われる親御さんは、
毎日が、幸せなんじゃないかなぁ。
本質的な家族や生物としての、幸福があるような気がする。
(できれば、買い物の続きやその後の予定があるだろうけれど、
 子どもの興味の目をつぶすことは……控えた方が……
 昨今の、子どもは作らない、結婚もしない、と騒いでいる
 (リアルかどうか疑問な)人たちは、こういう幸福を
 放棄しているのだろうから、もったいないよね。
 いや、まぁ、個人の自由と責任ですけどね。
 うまく子どもを育てられる自信はあまりないけれど、
 こういう幸福を得られなかったのは、自分たちは残念かな)

おとうさん、おかあさん、大変だろうけれど、がんばって〜。
子どもの幸せは、それ以上に、あなたたちの幸せだからね〜。
posted by あきたな at 23:59| Comment(0) | 日記