2019年12月15日

新指令

少し前から、Si5351Aを使ったARDF用の発振機を試作中ですが、
割り込み後、手付かず状態になっています。
それに関連して、
練習用の送信機を作ろう、という指令が入ってきました。
周波数が3.5MHz帯になりますが、基本は似たようなものです。
これまでは、受信機用の発振器を考えていたのですが、
今度は、送信機用のものが中心ですが、
たぶん、受信機も作るんじゃないかな。

すぐ忘れるので、ルールを調べてみると、
機械的には、それほど複雑なものではないのですが、
問題は、免許ですねぇ。
別途考えている、免許を要しない送信機の発想を
使えないか考えています。
これまでのところ、先行者は、できないと考えてるようですね。
別途考えているのは、特例的な規則を適用することで、
ある意味、ゆとりを持たせられるから実現できそうなので、
確かに、素の規定に当てはめるのは、無理っぽいかなぁ。
でも、それだと、現実的に難しくなるのですよね〜。
posted by あきたな at 22:44| Comment(0) | 日記