2014年11月07日

わこのかんきつ公園

2014.10/27、萩市のかんきつ公園をお散歩してきました。

2014_1027_110600AAa.jpg
旧田中別邸に隣接する形で、柑橘系の木がたくさん栽培されている、かんきつ公園があります

2014_1027_110724AAa.jpg
夏みかん約100本をはじめ、柑橘類10種約380本が植えられているそうです

2014_1027_110914AAa.jpg
旧田中義一別邸は、もとは萩藩士小幡高政(おばたたかまさ)の邸宅で、明治9年(1876)、小幡高政が貧困士族救済のために夏みかん栽培を奨励し士族授産に尽くしたことから、この地に、公園が造られました

2014_1027_111048AAa.jpg
柑橘類の公園ですが、他の花々も植えられていますよ

2014_1027_111152AAa.jpg
この公園は、萩市の観光課で紹介されたのですが、最初は「かんきつ」公園と聞いても、何のことやら分かりませんでした(^_^)
旧田中義一別邸に来て、夏みかんの木を見て、「あぁ、そういうことか〜」と分かったんだよね

2014_1027_111340AAa.jpg
時間も少なくて、どうしようかと思ったのですが、思い切って寄ってみて、結構、面白かったです、柑橘類ばかりの公園というのも初めてでしたしね
そして、普通の人が見学する萩の町並みには、まったく寄れなかった(構想はあったが時間切れ〜)というのが、また、きぐるみ日記らしいよね〜
元々、半日もない時間的な制約から、萩を見尽くすことなどできないのは分かっていたので、またいつの日か訪れるための下見ということで〜(^_^)

公園の世話をされている方に尋ねてみると、自由にどうぞということだったので、寄らせてもらいました。
前日、萩警察署に出向いて、市内の観光地のお散歩について報告しておきました。
posted by あきたな at 22:20| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
にゃ、お花綺麗!!&わこさん、きゃわわ〜 ^^

4枚目の、遠くを眺めてるポーズも、素敵です
Posted by たにょ at 2014年11月09日 03:06
99%が夏みかんを始めとする柑橘類の公園というのが面白かったです。
数は少なくても、ちょっとした花々が変化を生んでくれますね。
Posted by わこ at 2014年11月09日 17:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。