2014年12月16日

わこの阿智神社

2014.11/27、倉敷市鶴形山の阿智神社に参拝してきました。

2014_1127_113121AAa.jpg
阿智神社はおなじみの神社ですが、今日は二つの目的でやってきました

2014_1127_113424AAa.jpg
一つは、境内のあちこちにある紅葉を見ることです

2014_1127_113655AAa.jpg
神社に来ているので、ちゃんと参拝はしますよ(^_^)

2014_1127_114016AAa.jpg
随神門の両脇の石灯籠には、文化八年、京都万屋正兵衛建之とあるのですが、卸問屋万屋正兵衛に世話になった人が、当時の経済的混乱の中で支払いがなかなかできないでいて、やっと支払うことができるようになって訪ねたときには一家離散してしまっていて支払えず、かといって、そのお金は自分のものではないから、ということで、万屋正兵衛の名前で阿智神社に石灯籠を奉献したものなのだそうです

2014_1127_115304AAa.jpg
ところで、随神門には、兎の彫り物があるのですが、それを使った新しい御朱印帳ができたということを阿智神社のブログで知ったので、手に入れるのがもう一つの目的だったりします(^_^)
提供初日に手に入れたかったのだけれど、来られなかったんだよね〜

2014_1127_115026AAa.jpg
そして、最初にいただく御朱印が、阿智神社のもの〜
実は、わこがいろいろな神社を参拝する際に御朱印をいただきたいな、と最近考えるようになってからほしかったものだったりします


2014_1127_115642AAa.jpg
御朱印をいただいた後は、紅葉を楽しませていただきます、これは本殿横のモミジですが、時期的に少し遅くて、すでに落ちてしまった葉が多いですね

2014_1127_115810AAa.jpg
本殿に向かって左奥から阿知の藤横に下りる階段の降り口付近にもいろいろな木々が紅葉しています

2014_1127_115920AAa.jpg
阿知の藤自体も黄葉していますね(来年は元気に花を付けてくれるでしょうか?)

2014_1127_120426AAa.jpg
阿智神社の境内には、磐座(いわくら)や磐境(いわさか)、石組みがあちこちにありますが、こちらは、天照皇大神のお社の後にある磐座です(磐境かも?)

2014_1127_120814AAa.jpg
本殿横の神代桜は、すっかり葉を落としていたので、写真では本殿だけ

2014_1127_121140AAa.jpg
新年に向けて、しめ縄づくりをされていました

2014_1127_121346AAa.jpg
社務所の斜め向かいにある鮮やかな紅葉

2014_1127_121840AAa.jpg
随神門下の階段の脇です

2014_1127_122050AAa.jpg
さらに、その下、手水舎の手前の階段脇です

紅葉も楽しめたし、御朱印帳もいただけたので、今日は終わりです。(^_^)
多いと言うほどではありませんが、紅葉も楽しめる阿智神社でした。
posted by あきたな at 23:42| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。