2008年02月09日

瀬戸大橋を見上げて

瀬戸大橋20周年記念行事の橋上ウォーキング等への参加を
断られたので、仕方なしに、橋下から写真を〜。(笑)

2008_0209_171605A.JPG2008_0209_172228A.JPG2008_0209_172520A.JPG
瀬戸大橋の下をくぐる道を下津井(しもつい)に下りる途中に、
田之浦公演(だったかな)があります。
上側の道だと、ドアップで橋を見られますが、
こちらは、もっと下から仰ぎ見る感じになります。
レストセンター(名称忘れ)に管理人さんがいたので
お願いしてみるとOKがでました。
その時には、小雨が降っていたのですが、
後ほど夕日がのぞくぐらいになったので、
急遽、りこが出てきました。
ところが、風がすっごく強くて・・・。
2008_0209_172724A.JPG
いや〜ん!強い風、嫌い〜〜。

ということもありました。(^_^)
瀬戸大橋を見上げるだけの小さな公園ですが、楽しいですよ。

ちなみに、この公園、足元に十分注意してください。
イヌらしいフンがあちこちに、いっぱいあります。
失礼ながら、ここにイヌの散歩に来る地元の人の中には、
自分の犬の糞を始末する習慣がない人が多いようです。
最近、多くの愛犬家が、きちんと始末をしている様子を
よく見るようになった中で、ちょっと・・・。

ここで朗報を一つ。(誰に対してだよ)
瀬戸大橋のたもと、西側に下津井という漁村があります。
そこに、「むかし下津井回船問屋」というところがあります。
地元のおいしいお魚系の料理を食べられるところも備えた
地元の資料館のようなところですが、昔の大きな回船問屋を
改造して作った・・・のかな。
なかなか趣のあるところでした。(カミさんの推薦付き)
これなら、いけるなぁ(だから、何がいけるの?)と
考えていたところに、管理人らしい人が近づいてきたので・・・
わこ・りこの訪問の了承をもらえました〜。v(^_^)
雰囲気からは、和装が素敵だと思います。
一応囲いはある屋根もない中庭風のところで良かったら
着替えに使っても良い、とありがたいお言葉をいただきました。
倉敷雛めぐりの関連もあって、すでにお雛様が飾られていました。
2008_0209_160804A.JPG2008_0209_160804A.JPG2008_0209_160918A.JPG
箱階段にもお雛様が飾られているのがいいですねぇ。

2008_0209_161203A.JPG2008_0209_161444A.JPG2008_0209_161928A.JPG
まぁ、古い道具を集めただけ、といわれればそれまでですが、
のんびりと見るのも楽しいものです。

そういえば、入り口の道路沿いには丸ポストがありました。
下津井の町にも古い家並みがかなりあるようですが、
これは、サポート兼撮影者がいないと歩けないでしょう。
posted by あきたな at 21:28| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。