2014年12月21日

わこの山乗不動滝

2014.12/2、真庭市蒜山下和(旧中和村)の不動滝にやってきました。

2014_1202_132056AAa.jpg
2003年(平成15年)のNHK大河ドラマ「武蔵 MUSASHI」のロケ地としても使われました

2014_1202_132530AAa.jpg
一帯は、山乗(やまのり)渓谷で、川沿いに400mほど進むと不動滝があります

2014_1202_134412AAa.jpg
渓流の景観もすてきで、夏場は、そうめん流しも楽しめます

2014_1202_134604AAa.jpg
山乗渓谷は、わこの右手の階段を進んで山間に入っていきますが、不動滝は、左手です

2014_1202_134956AAa.jpg
渓流沿いの遊歩道は、それほど急な傾斜はありませんが、滑りやすいので要注意
この日は、深夜から雪が降ったそうで、足下にうっすらと積もっているけれど、多くの人は、暑いぐらいの日に避暑目的で来るのだろうね

2014_1202_135226AAa.jpg
不動滝の近くまでは渓流に降りられませんが、心地よい空間が続いています

2014_1202_140016AAa.jpg
不動滝に着きました〜すごい、すごい、最初に目に入ってきたときには「わぁ〜」と声が出ますよ
写真は渓流の岩場からで、安全な遊歩道から見るときは、もっと左側から見るようになるね、滝に向かって左手の岸壁が邪魔になって、最初は左側の滝が見えないのだけれど、近づくに従って見えてくるよね

2014_1202_140226AAa.jpg
他の方がいないので、何とか岩場を渡りながら、わこは好き放題していますが、油断をして足を滑らせると水の中に落ちます(笑)
急流にのまれて〜ということにはならないだろうけれど、あちこち体をぶつけて痛い思いをするだろうから、よい子はまねをしない方がいいね

2014_1202_140322AAa.jpg
岩肌が乾いているなら、十分気をつけながら岩を渡ることもできますが、ちょっとでも湿っていたら、遊歩道から見るだけにしておく方がいいでしょうね

2014_1202_142234AAa.jpg
遊歩道+αでも、不動滝の姿は楽しめるので、決して無理はしないでくださいね
雪解けシーズンは、水量も多くて全然違った姿を見せるみたいですが、その分、危険も増すでしょうから、気をつけて見に行ってくださいね


2014_1202_142028AAa.jpg
水しぶきを止めるように設定を変えるとこんな感じになりますが、自分の思い通りの写真を撮るには、結構苦労します(そういう意味では、人が少ない時期を選んで見学に行くのもありでしょうね)

2014_1202_142620AAa.jpg
地層や岩肌が面白いです(山乗渓谷全体をハイキングするのもすてきなのではないでしょうか、わこはくじけましたが〜笑)

2014_1202_143022AAa.jpg
(川口浩探検隊風に)「今、わこは、やっとの思いで断崖絶壁を踏破し、前人未踏の地に初めて・・・
いつものことだけど、カメラの方が先に入っているよね、そもそも、遊歩道を整備してくれた先人の手がたくさん〜(笑)

2014_1202_143636AAa.jpg
(おとうさんの突っ込みはスルーして)駐車場のすぐ上にある、山乗の五葉松です・・・が、今回もまたピンが来ていません(設定不良だと思う)

2014_1202_133320AAa.jpg
千手観音堂です

2014_1202_132806AAa.jpg
山乗渓谷入り口の駐車場脇の滝(落差)です

そうめん流しは、本当に盛夏のみ(盆明けには終わる?!)です。(笑)
この日は偶然に雪が降りましたが、12月になれば、積雪・凍結がいつでも起こる地域なので、冬場の見学には、くれぐれもご注意を。
当日、真庭警察署中和駐在所に報告してあります。
posted by あきたな at 18:02| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。