2015年01月01日

わこの玉島ダルマ夕日

2015.1/1、倉敷市玉島のハーバーアイランドに夕日を見に来ました。

2015_0101_170320AAa.jpg
なんと、ダルマ夕日になりました〜!

2015_0101_164024AAa.jpg
20分ほど前の様子ですが、浮島になっていますし、海上の条件はよさそうですが、残念ながら雲が多くて、実はあきらめていました
今回のポイントぐらいしか太陽が抜けるところはないと思っていたのですが、この写真では、もっと南側に島が低い位置があるのでしょうか?来年は、冬至にどこまで南下するのか確かめないといけませんね


2015_0101_165928AAa.jpg
元旦のお散歩として、これぐらいの写真だけでも撮れたらいいなぁ(曇り空でもいいや)ぐらいに考えていたのですよ、一応、この時点で今日のポイントを見切って三脚を固定しています

2015_0101_170132AAa.jpg
あ、雲に隠れ始めました、やっぱりダメみたいですね

2015_0101_170229AAa.jpg
と思いきや、わ、雲の下に出た?

2015_0101_170259AAa.jpg
わ〜ぉ、分離太陽が見えてきました、もしかして、もしかして〜

2015_0101_170314AAa.jpg
ダルマになりました〜! 首元のブローチのようなものは、当初、島の北端の高台だと思ったのですが、別の日の写真などと見比べると、雲のようですね
(連動しないので悪評高い?)ミノルタ5400HSのフル発光を基準にするので
ISO感度 800に上げて、ストロボを焚くので、速度優先でSS 1/125固定、
この時点で、絞り 25、 露出補正 -0.3(もう1,2段落とす方がいい?)
という組み合わせにしたけれど、これまでよりもかなりマシみたいだね
わこと、ほぼ無限遠の太陽とをあわせるために、10mぐらい以上
できるだけ遠く離れるのだけれど、そうなるとストロボが届かない、という
大きな矛盾の中で設定を決めるのが大変なんだよね〜
空気の状態がよい中でこれだから、露出補正 -1で、SS 1/50ぐらいにすることで
目一杯絞るようにするといいかもね(その時々の勘次第なのが辛い)


2015_0101_170334AAa.jpg
すごい、すごい〜袴が伸びて・・・あっ、カメラのセッティングが低すぎて堤防が邪魔になっています〜(T_T)
ゴメン、強風で倒れないように三脚の高さをギリギリに抑えていたのが失敗だったね、特殊な撮り方をするから、こういうこともあるんだよね〜、太陽自体は少し雲に遮られてはいるけれど、海面の条件はよかったみたいなので、袴の全体像を取り損ねたのは悔しいね

2015_0101_170344AAa.jpg
ちょぴり残念ではありますが、ダルマ夕日が見られたのでバンザーイ

2015_0101_170656AAa.jpg
水面下に落ちた太陽の光を受けて、上空の雲が赤く染まっています、ダルマ太陽が目当てでも、太陽柱が出たり、すてきな夕焼けになったりと、自然相手だといろいろなことが起こる可能性があるので気が抜けませんね(^_^)
堤防にブロックの継ぎ目がありますが、今日はT字路から11本目 φ(._ .)
撮影した写真を流してみていると、ねらったところに落とすためには、もう少し北側がポイントだったかも知れませんが、今日に限っては、雲が邪魔をしていたみたいで、北に寄っていたら、太陽がかなり隠されたかもしれません、因島諸島の島をものともせずに袴を伸ばした今日は、ここがほぼベストだったような気がします、すてきなお年玉でした〜


帰りがけに、ちょうどパトカーとすれ違い、しばらく待つと戻ってくるのが分かっていたので、玉島警察署ではなく、パトカーのお巡りさんに報告しておきました。以前、報告書を見たことがあるお巡りさんがいたので、話しは分かってもらえたみたいです。(笑)
posted by あきたな at 21:08| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。