2015年01月09日

わこの旧三浦邸

2014.12/8、真庭市勝山の旧三浦邸を訪問しました。

2014_1208_155226AAa.jpg
到着が遅くなって、見学時間がすごく限られてしまったので、内部の見学は後日に譲って、外回りだけを見せていただきました

2014_1208_155128AAa.jpg
三浦氏は、1764年に三河国西尾より移村して勝山領主になりました
この旧三浦家住宅は、明治に領地等が国有になった後、この地に住居として建てて移り住んだところで、平成元年に旧勝山町に寄贈されたものです


2014_1208_155036AAa.jpg
樹齢数百年と推定される椎の木があり、椎ノ木御殿とも呼ばれています

2014_1208_155612AAa.jpg
お庭を回って、外観を見せてもらいましょう

2014_1208_155742AAa.jpg
アジサイの時期には多くの人が訪れるようですね

2014_1208_160836AAa.jpg
お勝手側です

2014_1208_161024AAa.jpg
北側です、駐車場からはこちらが近いのですが、訪問自体は、玄関に回って訪れる方がいいでしょうね

2014_1208_161140AAa.jpg
全体に、結構広い住居ですが、元は地域の領主様ですからね〜

2014_1208_161242AAa.jpg
屋根瓦が面白い形をしています

2014_1208_162054AAa.jpg
正面玄関から、さぁ、どうぞ〜と、言ったところで時間切れ(^_^)
ちょうど戸締まりに来た管理人さんに、また別の日に、主に内部の見学をさせてもらいに来ることを伝えて、今日のところは失礼しました


旧三浦邸の見学については、教育委員会の了解をもらってほしいと、以前いた別の管理人さんに言われたこともあって、事前に、真庭市役所の教育委員会に行き、そこから勝山支所にも連絡を取ってもらって、了解をもらってから訪問しています。
また、当日は、後で、真庭警察署に報告しておきました。
posted by あきたな at 22:43| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。