2015年01月11日

わこの八角園舎

2014.12/11、岡山市二日市町の旭東幼稚園旧園舎(八角園舎)を訪問しました。

2014_1211_143240AAa.jpg
八角園舎は、明治41年に旭東尋常小学校付属幼稚園として竣工したもので、岡山大空襲で便所は全焼したものの、その他は難を逃れ、昭和54年までの72年間、たくさんの園児たちと過ごしてきました
国指定重要文化財、岡山市指定重要文化財になっています


2014_1207_154945AAa.jpg
移築保存が決まったものの、平成11年にやっと復元竣工を迎えました
八角形の中央の建物の四方に小部屋が突き出す形が特徴的ですが、地上からの写真では分かりづらいかも知れませんので、必要なら、岡山シティミュージアムなどを参照してくださいね

http://www.city.okayama.jp/museum/hakkaku-ensha/

2014_1211_141949AAa.jpg
移築場所は、旭川(あさひがわ)沿いにある二日市公園で、色々な施設と共用された公園なので、駐車場も広いですよ

2014_1211_142048AAa.jpg
十字手裏剣のような建物だと思いながら見てくださいね(^_^)

2014_1211_142335AAa.jpg
中央の部屋からは、直接、四方に出ることができる構造で、幼稚園舎として使い勝手はよかったのでしょうね(今は、入り口以外は閉じられています)

2014_1211_142643AAa.jpg
現存する日本最古の幼稚園は、1880年に開園した大阪市立愛珠幼稚園(日本で2番目)ですが、28年の差がかなりモダンな感じの建物として現れているのかも知れませんね(愛珠幼稚園と一緒に、幼稚園舎として最初の国指定重要文化財の指定を受けた)

2014_1211_142928AAa.jpg
岡山市立図書館を利用される方は、いつも目にされているのではないでしょうか

2014_1211_143426AAa.jpg
現在は、5歳以下の子どもさんが、保護者の方と一緒に来て自由に過ごす場所として開放されています
子どもたちの邪魔をしなければ、建物に興味がある人の見学はできるみたいだね
はい、だから、子どもさんたちがあまり来ない日時をスタッフさんと相談してやってきたのですよ〜(^_^)

2014_1211_152620AAa.jpg
じゃーん、内部の様子です
中央の建物は、中心を柱で支えて、広い空間を確保しています


2014_1211_150042AAa.jpg
写真では分かりづらいので、天井方向を〜(ピンがきていない)

2014_1211_145104AAa.jpg
四方には保育室などの部屋が広がっています、ここは資料などが展示されている部屋になっています

2014_1211_145328AAa.jpg
当時の写真が展示されていて、昔の様子が分かります、先に紹介した岡山シティミュージアムに掲載されていない写真もたくさんあるので、興味がある方は、(子どもたちの邪魔をしないように気をつけて)見学にお越し下さい

2014_1211_145608AAa.jpg
きゃーん、かわいい、椅子が可愛い、ちっちゃーい
わこが座ると壊れるんじゃないの?
失礼ですね、ちゃんと体重をかけないようにしていますよ
なんだ、重いのが分かっているんじゃないか〜

2014_1211_150502AAa.jpg
こちらは、本を読んだり、おもちゃで遊んだりできる部屋ですね

2014_1211_150704AAa.jpg
中央の部屋は、どちらかというと身体を動かして遊ぶ部屋で、こちらは椅子や床に座って遊ぶ部屋という感じに分けているようです

2014_1211_151546AAa.jpg
先の資料の部屋と共に、どちらかというと大人向けなのが、こちらの部屋で、会議や保護者の休憩(目は子どもから離さないでいられる)場所として使われるようです、折り畳み机、椅子が木製なのがすてきですね

2014_1211_151320AAa.jpg
基本的に(今の)子どもたち向けでない部屋設定なのでしょう、床が当時の部材を使って、当時の雰囲気のままに復元されています、なので、油断するとつまずくこともあるでしょうね、でも、この雰囲気がすてきです〜

2014_1211_152229AAa.jpg
体を動かすことが中心になりそうな中央の部屋ですが、こうやって、手作りおもちゃを床に並べて遊ぶ子どももいるでしょう、一緒に過ごす子どもたちが、お互いにケガをしたりしないように気をつけながら遊べるといいですね
館長さんもスタッフさんも、子どもが大好きで、安全に、楽しく過ごせるように常に気を配ってくれているのがすてきだよね
もちろん、幼稚園・保育園ではありませんし、保護者の方が主体的に安全を確保されることが前提でしょうが、それをお手伝いしてくれるスタッフさんがいてくれるのは心強いですよね

2014_1211_153030AAa.jpg
本当は、こういうすてきな場所が、あちこちにあるといいのでしょうが、予算的な面から限界もあるでしょうし、少なくとも、今ある施設を有効に保存・活用できるといいですね

八角園舎は、その存在を知ったときから、いつか来たいと思っていました。(実際に下見をして、ますますそう考えるようになった)でも、子どもたちが主役の場で、一時的でも、まず、集中をそいでしまうのは明らかなので、タイミングが難しいなぁと考えて過ごしていました。近水園や侍屋敷の見学のために、岡山市教育委員会で打ち合わせをしているときに、八角園舎の話題が出て、了解が得られたので、施設と具体的に日時をうち合わせるきっかけができました。
八角園舎のスタッフさんも面白がってくださり、子どもの対応にも備えてくれたので、安心して見学することができました。大変、ありがとうございました。
訪問前に、岡山中央警察署清輝橋交番に報告してあります。
posted by あきたな at 22:38| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。