2015年01月16日

わこの鶴崎神社

2014.12/26、都窪郡早島町の鶴崎(つるさき)神社に参拝しました。

2014_1226_124713AAa.jpg
この時期、どうしても年始飾りが見たくて来るのですよね〜(^_^)

2014_1226_125151AAa.jpg
鶴崎神社は、貞和6年(1350)に吉備津神社から吉備津彦命荒魂を勧請し、八幡神社と併せ祀ったのが創建とされています

2014_1226_125559AAa.jpg
平成21年に改築された双殿造りの社殿が見事ですね

2014_1226_125815AAa.jpg
御祭神は、大吉備津彦命荒魂(オホキビツヒコノミコトアラミタマ)です

2014_1226_130654AAa.jpg
本殿の西側を見学するためには、グルッと回る必要があります

2014_1226_130001AAa.jpg
当地には、八幡神社もあって、両社宮の形になり、何度かの再建の後、明治初年に鶴崎神社と改められました

2014_1226_130410AAa.jpg
こちらが、八幡神社の本殿です

2014_1226_131350AAa.jpg
少し離れると、奥側に鶴崎神社の本殿、手前に八幡神社の本殿が見えます

2014_1226_131112AAa.jpg
鶴崎神社の本殿脇にある、狛犬の「阿」さん、後に見えるのは、吉備津彦命休息石です

2014_1226_130928AAa.jpg
同じく「吽」さん、この狛犬さんたちは、寛政五年生まれのようです

2014_1226_133552AAa.jpg
随神門を通る際に見えてくるのが、年末・年始の飾りで、これを見たくて毎年参拝するようになったのですよね〜(^_^)

2014_1226_133114AAa.jpg
2015年が未年なので、こういう飾りになりました

2014_1226_131932AAa.jpg
早島町なので、このひつじさんは、い草で作られているのですよ〜クルクルの羊の毛をい草で表現している工夫がすごいでしょ

2014_1226_135130AAa.jpg
こちらは、境内社の鹿島神社で、御祭神は、武甕槌命です

2014_1226_135214AAa.jpg
こちらは、稲荷神社で、御祭神は、倉稲魂神です

2014_1226_135320AAa.jpg
こちらは、金刀比羅神社で、御祭神は、大己貴神です

2014_1226_135452AAa.jpg
金刀比羅神社の奥には、縁結びの木と呼ばれる、楠と樫の木が絡み合って成長している木があります〜鶴崎神社のホームページでは、「楠が樫を食べている」と表現されていますが、楠が樫をやさしく包み込んで守っている、という感じにも見えます
参拝して良縁に恵まれると言うよりも、夫婦相和し、共に生きていく様を自分のこととして心する機会になりそうだよね
そういう気持ちを持ち続けることで良縁を自分たちで創り上げていく、という感じかもしれませんね

2014_1226_134636AAa.jpg
御朱印をいただきました〜また、次の年末・年始にも参拝したくなるのでしょうね(^_^)

あらかじめ、社務所で了解をもらってから参拝しています。
「今年も来たんだね」とね。(笑)
後ほど、早島交番に・・・移転していました〜。地元の人に聞いて、
早島町役場の近くに新築された早島交番に報告・・・偶然、パトロールのお巡りさんが
来ていて、報告はしていますが、交番自体は不在だったようです。
posted by あきたな at 23:54| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。