2015年04月03日

わこの美観地区の桜

2015.4/2、倉敷美観地区の桜をあちこち見てきました。
いつものようにお散歩もしているのですが、桜を取り出しておきますね。
今年は、岡山県南の桜は、例年よりも早く開花して、満開を迎えようとしています。

2015_0402_124314AAa.jpg
どこから美観地区に入るかにもよるのですが、JR倉敷駅方面から来ると、倉敷物語館を過ぎて、倉敷川(堀に思えるでしょう)に出たところの桜が迎えてくれます

2015_0402_145112AAa.jpg
突然、それなりに花が多い光景に出会うので、結構、目をひくと思います、この日は出会えませんでしたが、白鳥さんもいますしね

2015_0402_124642AAa.jpg
桜をアップで撮るのであれば、どこでも同じなわけで、倉敷美観地区に来て桜を見るのであれば、大原邸と一緒に撮るのがすてきですね、大原邸側から撮ると、背景が大原美術館になります

2015_0402_143012AAa.jpg
その大原美術館では、本館の裏側(分館に向かう途中)に桜があります

2015_0402_142724AAa.jpg
分館側から市立図書館(市営駐車場などもある)方向への出口脇にもあります
中庭に桜はありませんが、秋の楓がステキですよ、また、夏にはモネの睡蓮もね


2015_0402_135500AAa.jpg
倉敷川沿いが、忙しい観光ではメインのようですが、倉敷川沿いにずっとあるのは柳で、大原さんの前の他には、ちょこっとあるぐらいです〜背景に白壁の建物を入れることができるのでステキなのですけどね

2015_0402_132050AAa.jpg
桜の木がたくさんあるのは、アイビースクエアのレンガ塀の北側でしょうか〜一部、これでもか、というぐらい電線がありますが気にしないでね(笑)

2015_0402_133612AAa.jpg
アイビースクエア・市民会館の駐車場を利用するときには桜の下を歩くことができますが、アイビースクエアの中を通ると、気づかないこともあるので、行き帰りは別の道を通るといいかも〜駐車場から道路を横断してアイビースクエアの入り口に入っちゃうと桜に気がつかないかもしれませんが、安全に歩道橋を使うと、たくさんの桜が迎えてくれます(ビクター犬のニッパー君たちに会いたい場合は、引き返してくる?桜は別にして、すてきなところはたくさんあるので、時間をかけてあちこち歩くのが一番楽しいのですけどね〜)

2015_0402_131038AAa.jpg
気がつきにくいのが、アイビースクエア内のオルゴールミュゼの裏側の庭でしょうね〜ミュゼとスクエア中心部を行き来する道からは桜が見えないのです〜メタセコイアが好き(笑)だったり、あちこち脇道へ逸れる人だけが出会えます〜ただし、オルゴールの演奏中に近くで騒がないでくださいね

2015_0402_125300AAa.jpg
他の桜の木よりも少し遅れて満開を迎える(ような気がする)のが、観龍寺の参道、鶴形山トンネル入口横の桜です〜大原邸脇を抜けて、中国銀行(ステンドグラスがステキ)辺りから見えてきます〜観光地としての美観地区はトンネルの手前まででしょうから、観龍寺の桜を見たら引き返して町並みを歩くか、元気のある方は、ぜひそのまま鶴形山に上がって、阿智神社にどうぞ〜阿智神社にも、鶴形山公園にも桜がありますよ〜もちろん、同じ道を通らない方がステキで、倉敷駅方向に下りると商店街の手前に桜があり、拝殿から階段を下りていけば、本町、東町の町並みを歩けます(美観地区は、桜の名所と言うほどには多くないのです〜)

この日は、事前に阿知交番に報告してからお散歩しています。
posted by あきたな at 01:02| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。