2008年03月01日

塞翁が馬、再び

今日は、倉敷市玉島にある西爽亭に行きました。
倉敷雛めぐりの関連でお雛様が飾られているわけで、
西爽亭の趣と共に楽しめると期待していました。

雛めぐりのイベントの関係者さんには、快諾をいただき、
借りていたお部屋を更衣に使うことも許してくださったのですが、
西爽亭の管理人さんの承諾が得られませんでした。
倉敷市教育委員会の承諾がないとダメだ、というのです。
以前、おじゃましたときの店番さんはOKしてくれたのですが、
文化財保護の観点から、モデルを使った撮影によって
不特定多数に公開することを目的とするのであれば、
教育委員会の許可が必要だ・・・と。

イベントサイドでOKされただけに、とても残念でした。
断られたわけではないので、手順を踏んで許可が出れば、
西爽亭での撮影は可能になるわけですが、
そのときには、もう、お雛様はありません。(T_T)


失意の中で、下津井に行こうかと思ったのですが、
途中で、同じく雛めぐりに協賛している
玉島歴史民族海洋資料館の前を通りかかりました。
人がいないようだった(笑)ので、寄ってみました。
お雛様の数は少なかったものの、それぞれが立派なもので、
素敵なお雛様の写真が撮れそうです。
さらに、海洋資料がなかなか面白く、(民族系は多くない)
こちらも写真を撮ってみたいな、と思ったので、
さっそく、事務室へ〜。
「いいですよ〜」
と、快く了承が得られたのですが、話しをしている中で、
ここも、倉敷市教育委員会の管轄だというので、
・・・あきらめました。(T_T)

責任者の判断レベルだとは思うのですが、
西爽亭で教育委員会の許可を得るよう言われたのですから、
もしもダメだったときに、玉島歴史民族海洋資料館の館長さんが
叱られるようなことになっては大変です。
せっかく、親切に判断してくれたのですから、きちんとした
手順を踏んだ上で、別に日に写真を撮りに
寄らせてもらいたいものです。(雛はないけど〜)
この館長さん、でたらめなのではありません。
著作権が他の人にある写真がいくつかあるのですが、
それの撮影はしないでくれ、と、ポイントは押さえています。
その上で、写真等問題があるもの以外は、撮影してもいいよ、
と言ってくれたので、こちらも精一杯応えないとね。

というわけで、期待していた西爽亭を始め、
連続で撮影ができませんでした。がっかりです。
ここでも、やはり下津井に向かいかけたのですが、
梅の花を撮りたいなぁ、と思いだし、
そのまま、円通寺の方に曲がってしまいました。(笑)

kigurumi_entsuuji.JPG2008_0301_152528A.JPG2008_0301_161114A.JPG
円通寺は、良寛さんで有名なお寺です。
イメージしていた白い梅は駐車場の近くにあり、
境内には、ピンクの梅が咲いていました。
雛めぐりを忘れて、住職にお願いしてみたところ、
「いろいろと面白いことをする人がいるものですね。」と
笑いながら、撮影を許可してくださいました。
着替え場所の関係で、りこの洋装かな、と思っていましたが、
なんと、更衣用のお部屋を使ってもよい、と温かいお言葉。
おかげで、写真用に、和装のわこが出ることができました。

西爽亭で撮影ができていたら、それはそれで素敵なことですが、
円通寺での梅の写真は撮れなかったと思うのですよね。
結果的には、すてきな巡り合わせでした。

円通寺での撮影に結構時間をかけてしまった(和服だし)ので、
今日は、下津井には行けなくなりました。
それなら、と、倉敷雛めぐりとしては、はっきり言って
マイナーな会場にしか思えない、
船穂(ふなお)公民館に行ってみることにしました。
(ごめんなさい。でも、公民館の人も、
 「美観地区などのニュースは出ても、船穂公民館が
  取り上げられることはないのですよね〜」というような
 ことを言われていました。)

ところが!
kigurumi_funao.JPG
玄関前にデ〜ンと飾られた雛壇は、かなり豪華です。
ちょっと、ビックリしました。
館内に飾られたお雛様は、大きな雛壇は三つしかありませんが、
花かごの中にちょこんとお雛さまとお内裏さまがいたりして、
地元の人たちが優しい気持ちで飾り付けた感じにあふれており、
とても素敵なところでした。
館内なので、夕方等、人がいなくなってからお出かけすると
着ぐるみでも驚かせることは少ないかもね。

船穂公民館が素敵だったので、その勢いで、真備町にも。
マービーふれあいセンターが会場になっています。
19時を少し過ぎたときに到着したのですが、
「わぁ、人がいっぱい〜。 これは、ダメだ〜〜。」
でも、どんなお雛様かは見ておこうと思って入ると・・・。
ちょうど何かのイベントが終わったところで、人々が
帰るところに出くわしたので、人が多かったようです。
しばらく様子を見ていると、どんどん人が減っていきます。
これは、もしかすると・・・。
事務室に行って、閉館時間を尋ねると22時!
もうしばらく待てば、人はいなくなる可能性がかなり高いです。
思い切って、お願いしてみると、
「いいですよ〜」と、即、了承されました。(^_^)/~

2008_0301_200842A.JPG
加工していないので、暗いままですが、ずらっと配置された
雛壇がなかなか見応えがあります。
誰もいなくなったホールだからこそ撮影できる
ダイナミックな写真だと思います。
中央の竹で作られた雛人形に人気があるとか。
でも、あまりアップで撮らないようにしていることもあって、
私のブログでは、その辺りは見づらいかもしれません。
ぜひ、会場に足を運んで、ご自分の目で見られることを
お勧めします。ここも、人がいない頃合いを見計らって
行く方が、すてきかもしれません。

出だしでつまづいた今日のお出かけでしたが、
そのおかげで、様々なうれしい出会いや発見がありました。
面白いですね。まずは、速報まで。
posted by あきたな at 23:57| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。