2015年04月06日

わこの宵待ちガーデン

2015.4/2、美観地区の一角に先日オープンした、宵待ちガーデンに寄りました。
今は、まだ、仮オープン的な状態なのか、場所が分かりづらいところにあるのに
あまり案内がないようなので、ちょこっと紹介しておきましょう。

2015_0402_135958AAb.jpg
芸文館の駐車場や、アイビースクエアのレンガ壁の南側を通って美観地区にやってくると、高砂橋に出ますが、そこから中橋方向を見たところです

2015_0402_140144AAa.jpg
倉敷川の西側に日本郷土玩具館があるのですが、そのすぐ手前の細い路地を入るようになります

2015_0402_140312AAa.jpg
あまりに細い路地なので不安になるかもしれませんが、危険な路地ではなく、目的地がすぐに見えてきます〜とりあえず、フルーツパーラーがあるので、かわいい衣装の店員さんを眺めながら休憩などはいかが?(^_^)
わこがおじさんっぽくなってきたねぇ〜

2015_0402_140532AAa.jpg
わこはお店には入っていないのですが、裏の竹林を利用した庭を歩いてきました

2015_0402_141002AAa.jpg
特に広いわけでもないし、何ということはないのですが、美観地区に庭のような竹林は珍しいこともあり、案外、面白いのではないでしょうか〜夏になると、涼しくなるかな?

2015_0402_141334AAa.jpg
わこの後手が、先ほどの倉敷川方向ですが、カメラ側の様子も案内しておきますね

2015_0402_142002AAa.jpg
左手奥に大原美術館が見えますが、美術館の東側(倉敷川から折れる形)の道になります〜この道から、さらに細い路地に入るところが3箇所あります

2015_0402_141540AAa.jpg
3箇所の道はどれを通っても同じようなもので、宵待ちガーデン前の細い路地につながっています〜わこの指す方向、駐車場の向こう側に建物が見えています

2015_0402_142216AAa.jpg
3箇所の曲道を大原美術館側から近づいてみたところです
こんなに細い路地を入るの?と、初めてだと不安になるかもしれませんが、普段から、わこはよく利用していた道です(^_^)

何せ、存在が分からなくて観光客はまだ少ない感じだけれど、地元の人や美観地区を散歩するのが好きな人は、早々と寄っているみたいだったね
アートの施設もできるみたいで、今後、どんなところになっていくのか楽しみですね

美観地区のお散歩ですので、阿知交番に報告しておきました。
posted by あきたな at 23:14| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。