2008年03月08日

西爽亭に行ってきました

3月8日(土)、倉敷市玉島の西爽亭(さいそうてい)を
昼すぎからでしたが訪問しました。
先週の着ぐるみ訪問はできませんでしたが、その後、
館長さんも倉敷市文化財保護課に連絡を入れてくれており、
昨日の打ち合わせの結果を受けて、晴れてOKがでました。

2008_0308_160010A.JPG2008_0308_160130A.JPG
柚木館長自ら、西爽亭の文化財としての経緯などを
説明してくださり、ご無理をお願いしたかいがある、
貴重な経験になったことがよく分かりました。
また、これまで以上に、文化財などの価値などについて
考えるようになりました。

2008_0308_155718A.JPG2008_0308_145420A.JPG2008_0308_150214A.JPG
隣接する生涯学習施設の和室の一室で更衣を済ませ、
さっそく、西爽亭での写真撮影にとりかかりました。
歴史的には、血なまぐさい出来事があったわけですが、
館長さんの話を聞いていたので、少し違った感覚で
建物の趣に向かい合うことができました。
先週のお雛様でにぎわっていたイベントの雰囲気を
撮影できなかったのは心残りではありますが、
かえって、今回のように落ち着いて過ごせる方が、
この場所にふさわしいのかもしれません。
お雛様は、玄関に、ちょこんと飾られたものだけでした。

2008_0308_150800A.JPG2008_0308_151518A.JPG2008_0308_155352A.JPG
あえて写真には残していませんが、塗り壁が新しい
モダンな色使いなのに比べて、天井は当時の様子に
思いをはせるのに十分な雰囲気が残されています。
歴史に関心をもつ方は、そちらを中心に見学されるのも
いいでしょうね。

2008_0308_152724A.JPG2008_0308_153408A.JPG2008_0308_153748A.JPG
お庭は広くはありませんが、高低差を考えた作りで、
さまざまなものが凝縮されたような感じです。
奥の茶室は、痛みが激しいようです。

2008_0308_154616A.JPG2008_0308_152002A.JPG2008_0308_160300A.JPG
まだ、町並み保存地区や商店街は歩いておらず、
この西爽亭と、先週の円通寺ぐらいしか知りませんが、
まだまだ魅力的なところがたくさんある町のようです。
玉島歴史民族海洋資料館にもいかなくっちゃ〜。
posted by あきたな at 22:42| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。