2008年03月09日

むかし下津井回船問屋

3/9(日)ネムネムで出るのがずいぶん遅くなりましたが、
最後のお雛様を期待して、むかし下津井回船問屋に行きました。
玉島のようなことはなく、倉敷雛めぐりとして、
予定通り、今日まで展示されていました。

2008_0309_152355A.JPG
撮りたかったのは、この箱階段を利用して飾ったお雛様。
アイデアが素敵〜。

2008_0309_153202A.JPG2008_0309_153452A.JPG2008_0309_161012A.JPG
回船問屋としてにぎわったころの様子を再現した部屋へは
入れませんが、写真のように手前に腰掛けて写真を撮るのは
いいですよ〜ということでした。
毎度のことながら、個々の品々をアップでは載せませんので、
雰囲気がいいな、詳しく見たいな、と思われたら、
ぜひ、足を運んでくださいね。

2008_0309_154938A.JPG
お客さんも結構多くて、一緒に〜という方もいらっしゃいました。
とても楽しい時間をありがとうございました。
よかったら、メールを akitana@nanda.jp にくださいね。
データの送付方法をお伝えするだけなので、捨てアドレスでOK。
私の方のこのアドレスも、スパムだらけなので、近い内に
捨ててしまう予定のものですし〜。(^_^)

2008_0309_164556A.JPG2008_0309_164700A.JPG2008_0309_165800A.JPG
むかし下津井回船問屋さんを後にしてから、
ちょっと気になって祇園神社の階段を上がったところ、
おぉ〜っ、下津井瀬戸大橋が一望できる〜。
木立に隠れることなく、すてきな位置関係で見えました。
境内は、梅の木が多いようです。
メジロが何羽も飛び回っていました。

2008_0309_165010A.JPG
さっそく、着ぐるみ撮影をお願いしなければ・・・
と思ったのですが、本殿を守るネコさんがいただけで、
宮司さんはお留守だったようです。

桜の季節には、下津井城跡の付近が桜で一杯になるそうです。
・・・と教えてくれたのは、交番のおまわりさん。
事前に寄ったときには不在だったのですが、帰りに寄ると
まぁまぁ、と交番に連れ込まれ(笑)、4時間ほど(!)
あれこれ楽しいおしゃべりをしてしまいました〜。
このおまわりさん、地域にすっかりとけ込んでいらっしゃいます。
私が寄ったときにも、少し前まで数名でおしゃべりをしていたと
思われるお茶とお菓子が残っていました。(笑)
地域のみんなが親しく交番に寄っていくのでしょうね。
そんな素敵なおまわりさんでした。
posted by あきたな at 23:04| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。