2015年04月21日

わこの高野神社

2015.4/9、津山市高野本郷にある、(式内社論社)高野(たかの)神社に参拝しました。

2015_0409_141902AAa.jpg
津山の町中から(今回は中山神社から)因美線を北上しようとすると、高野神社の案内看板が見えて気になっていたのですが、やっと寄れました

2015_0409_142604AAa.jpg
こちらは、二の鳥居です〜わずかですが、桜の木もありますよ〜この西(向かって左側)に車を数台停められるスペースがあります

2015_0409_145544AAa.jpg
静かで落ち着いた参道です

2015_0409_145152AAa.jpg
拝殿前下の広場にも桜がありますね

2015_0409_145046AAa.jpg
主神:鵜葺草葺不合命 (うがやふきあえずのみこと:神武天皇の父にあたる)
相殿:応神天皇・神功皇后
の三柱が祀られており、当地高野の開墾・繁栄がもたらされということで、
高野造祖大神と称されています


2015_0409_143302AAa.jpg
創建は不詳ながら、貞観六年(864)に国史に登場します〜津山市二宮に座する高野神社とどちらが式内社に記されている「美作国苫東郡 高野神社」なのか議論されているところだそうですが、鎮座地としては、こちらの津山市高野本郷が苫東郡に該当しています

2015_0409_143750AAa.jpg
現在の本殿の建立は、文化九年(1812)です

2015_0409_144514AAa.jpg
方3間の入母屋造妻入の身舎正面に、1間の向唐破風の向拝を付す、津山市一帯独自の中山造(中山神社の本殿を代表とする)で建てられています

2015_0409_144742AAa.jpg
当初、神職さんがご不在だったのですが、地域に根ざした神社でもあり、偶然出会った方から、すぐ近くの宮司さんのお宅を教えていただけたので、わこの参拝の了解を得ることができました

2015_0409_143642AAa.jpg
向かって右が、牛神社で、左が荒神社です

2015_0409_144618AAa.jpg
こちらは、向かって左側に天満宮、奥に稲荷神社他があります

2015_0409_144244AAa.jpg
左側から、稲荷神社、山神社、祓戸四柱神社です

2015_0409_145232AAa.jpg
手水舎の前の「阿」さん

2015_0409_145310AAa.jpg
こちらは、「吽」さん

2015_0409_143520AAa.jpg
参拝前にご自宅に帰られていた宮司さんがわざわざ出向いてくださったので、御朱印をいただくことができました〜

中山神社参拝後に、JR因美線の駅舎を考えながら津山警察署に報告・予告したため、高野神社については予告できていませんが、まぁ、分かってもらえますよね〜美作河合駅で出会ったパトカーのお巡りさんには、ちょこっと伝えておきましたし〜。(^_^)
posted by あきたな at 16:52| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。