2015年05月12日

わこの弘前城

2015.4/29、青森県弘前市の弘前城に行きました。

2015_0429_074932AAa.jpg
建立当時の天守が(修復を受けながらも)現存する12のお城に、訪問し始めて、最後に残ったのが、弘前城でしたが、ついに、わこが現存12天守すべてを見てきました、わこ的には、このことが重要なのですが、一般には、桜の名所弘前城、あるいは弘前公園なので、もうひとまとめにしてレポートしますね〜また、わこの覚えのためにも、基本的に歩いた場所順に写真を載せておきますが、勘違いしていて、説明が違っているところがあるかもしれません(間違いに気づいた方は教えてくださるとうれしいです)

2015_0429_065606AAa.jpg
駐車場の関係で、わこは東門から見学を始めました

2015_0429_065312AAa.jpg
東門周辺の外濠にも、桜の花びらが散って、花筏(いかだ)を見せてくれていました

2015_0429_065914AAa.jpg
いい感じですね

2015_0429_070152AAa.jpg
三の丸東門(国の重要文化財)です

2015_0429_070424AAa.jpg
三の丸には、ピクニック広場や植物園があります〜東門を入ったところの八重桜

2015_0429_070620AAa.jpg
こちらは、広場のレンギョウ〜かな

2015_0429_070932AAa.jpg
しだれ桜もあります

2015_0429_071406AAa.jpg
二の丸東門手前の中濠にかかる石橋付近です

2015_0429_071602AAa.jpg
二の丸東門(国の重要文化財)です

2015_0429_071910AAa.jpg
内濠越しに弘前城天守が見えてきました

2015_0429_072114AAa.jpg
わこが弘前城の訪問を思い立ったのは、ゴールデンウィーク明けから、大改修が始まることを知ったからなのです〜天守を支える城壁に、大地震などで崩壊する危険性が高まってきたので、天守を一度動かして(!)修復するのだそうです〜できたら、修復前に見ておきたいということから、急に旅程を組んでやってきたのです

2015_0429_072352AAa.jpg
とりあえず、弘前城の曳屋(ひきや)の前に来ることができて、今回の旅の最大の目的は達成できました〜もちろん、曳屋の様子とかも見たいですが、簡単に来ることができる距離ではないので、それは難しそうですね

2015_0429_072830AAa.jpg
二の丸大しだれです〜平成23年12月の大雪の時に倒れてしまい、上幹を大きく切除して修復しているのだそうです〜小さくなったとはいえ、立派なシダレザクラです

2015_0429_073406AAa.jpg
途中を飛ばして、三の丸追手門に急ぎますね

2015_0429_073622AAa.jpg
三の丸追手門の内側に到着〜

2015_0429_073910AAa.jpg
三の丸追手門の外側です

2015_0429_074308AAa.jpg
急いでやってきたのは、こういう写真を撮りたかったからなのです〜三の丸追手門と外濠の桜と花筏にわこをあわせて撮るのは、見学の人が少ない早朝でないとね(それでも、数多く撮ったものの、これだ、という写真は撮れませんでしたけど)

2015_0429_075124AAa.jpg
それはそれとして、三の丸追手門(国の重要文化財)です

2015_0429_075644AAa.jpg
園内に戻ります〜市民広場を通りますね

2015_0429_080030AAa.jpg
ここも、花見客がたくさん訪れそうですね

2015_0429_080528AAa.jpg
まだ朝早いので、桜と遊ぶこともできました(^_^)

2015_0429_081530AAa.jpg
杉の大橋と二の丸南門です

2015_0429_081722AAa.jpg
二の丸南門(国の重要文化財)です

2015_0429_082122AAa.jpg
二の丸未申櫓(ひつじさるやぐら:国の重要文化財)です

2015_0429_082402AAa.jpg
未申なので、南西方向を守る櫓ですね

2015_0429_082908AAa.jpg
西側に回りますね、これは内濠になります

2015_0429_083722AAa.jpg
カヤの木の大木がありました

2015_0429_083912AAa.jpg
蓮池の脇にあるしだれ桜です
護国神社への参拝の打ち合わせ時刻が近づいてきているので先を急ぎます
そして、護国神社の記事は別記事としてあげますね


2015_0429_092158AAa.jpg
護国神社参拝の後は、いよいよ、天守前広場を目指します
それはいいけど、この写真は何?
こんな公衆電話を岡山で見たことがありませんので撮りましたが、雪国の人は、変な着ぐるみが何を撮っているのか分からなかったでしょうね〜そう、雪で埋もれるのを避けるために階段があって高い位置に設置されているのです(笑)

2015_0429_092504AAa.jpg
丑寅櫓(うしとらやぐら:国の重要文化財)です

2015_0429_092828AAa.jpg
東口券売所です、入園券をゲット〜

2015_0429_093346AAa.jpg
北の郭内です、内濠と天守、石垣を近くで見られますよ

2015_0429_093522AAa.jpg
休憩所の方から鷹丘橋の方向を見たところですが、桜などがにぎやか〜

2015_0429_093828AAa.jpg
桜と芝生がステキだったのでパチリ

2015_0429_094144AAa.jpg
鷹丘橋です

2015_0429_094430AAa.jpg
鷹丘橋から見ると、正面に大きなしだれ桜があります

2015_0429_095006AAa.jpg
このしだれ桜もすてきで、多くの人が色々な角度から写真を撮っていますよ

2015_0429_095514AAa.jpg
「桜切るばか、梅切らぬばか」って知っています?昔は、桜の枝は切ってはいけないと思われていたのですが、樹勢が弱ったこのしだれ桜をリンゴの木のように剪定したら、回復したのだそうです〜現在では、毎年適切に剪定・施肥を行うことは、桜の寿命を延ばすのに大切だとされています

2015_0429_095754AAa.jpg
弘前城天守前広場にやってきました〜

2015_0429_101148AAa.jpg
層塔型3重3階の小振りな天守ですが、整った美しさがありますね

2015_0429_101554AAa.jpg
ここには本丸御殿があり、下の礎石には、玄関の柱が立っていたそうです

2015_0429_102948AAa.jpg
前の夜、おとうさんが下見をして、頭をぶつけそうながらも(笑)何とか内部見学はできそうだと考えていたのですが、4月末とは思えない暑さの中を見学の人が列をなしていたため、内部見学は断念しました

2015_0428_204848AAa.JPG
一応、安全に見られそうだ、と下見をしていたんだけどね

2015_0428_205022AAa.JPG
床をはいだところなんかは、曳屋後、少し変わるかもしれないし、わことあわせておきたい気持ちはあったけれど、まぁ、仕方がないよね

2015_0428_212746AAa.JPG
ちなみに、ライトアップはこんな感じで、これなんかも撮りたいけれど、見所を押さえるには地元の人のサポートがないと難しいだろうね〜

2015_0429_102716AAa.jpg
内部見学はあきらめたものの、天守の見学はできたので、桜などを見ながら、離脱していきますね〜

2015_0429_103542AAa.jpg
天守前広場に限らず、公園内にはたくさんの景色の良い場所があるのですが、天守前広場の桜で花見の宴会をしようという人は多いみたいで、ブルーシートがあちこちに敷かれていて、花見準備が始まっています(笑)

2015_0429_103920AAa.jpg
わこ的には、花見をするとしても、静かに景色を愛でたいと思うのですが、この時期は、わいわい楽しむのが日本人かな〜(^_^)

2015_0429_104132AAa.jpg
これは、小型の弘前ねぷたでしょうか?撮ってもいいよ〜ということでパチリ

2015_0429_105528AAa.jpg
北の郭に戻ってきて、内濠の見学もしようと・・・えっ、すごい人〜
ところで、曳屋後は、この位置に天守は見えなくなりますね


2015_0429_105715AAa.jpg
石垣の膨らんだ感じが分かりますが、修復完了後は、この見た感じはすっかり変わっているのでしょうね

2015_0429_110626AAa.jpg
最後に、二の丸東門脇の現存する日本最古(つまり、世界最古)のソメイヨシノを見ておきましょう〜1882(明治15)年に寄贈されたものです〜寿命60〜80年といわれるソメイヨシノですが、弘前公園内には、他にも樹齢100年を越えるものが、300本以上あるそうです〜数多い「桜」の種の一つである「ソメイヨシノ」は、あまりに多くの人に愛されているために、桜とはソメイヨシノのことである的に扱われる場合もないわけではありませんが、今回の記事にも、しだれ桜や八重桜など、様々な桜が出てきますよね〜ソメイヨシノは、その特徴から、ほとんど人の手に寄らなければ増えることがなく、ほとんど同じ原種のクローンですから、弘前公園のこのソメイヨシノも世界中で今年植えられるソメイヨシノも元をたどれば一つにつながるってすごいですね〜でも、寿命とされる2倍もの長年に渡って樹勢を保たせている栽培技術の継承がすてきですよね

2015_0429_110853AAa.jpg
いずれにしても、長寿のソメイヨシノと現存12天守の一つ弘前城と一緒に写真を撮れて、わこはとてもうれしいです〜

2015_0429_110304AAa.jpg
東北電力のマンホールです、汚水のマンホールは撮り損ねました(笑)

弘前城、弘前公園のお散歩は、事前に弘前市公園緑地課に了解をもらっています。
前日、お散歩予定について弘前警察署に報告してあります。
posted by あきたな at 23:49| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
弘前城のたくさんの写真拝見させて頂きました。
色々なお花が満開なんですね。
こちらではもう新緑の時期ですが青森は春真っ盛りってところですね。
Posted by ハニー at 2015年05月13日 20:35
南北の気候の差は感じますね。
もう数日早く訪問していたら、桜は満開なのでしょう。
平年だと、GWなのでしょうけれどね。
日本が狭いのか広いのか〜。(^_^)
Posted by あきたな at 2015年05月13日 23:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。