2015年05月14日

わこの高照神社

2015.4/29、青森県弘前市に鎮座する高照(たかてる)神社に参拝しました。

2015_0429_154006AAa.jpg
前日、岩木山神社に向かう途中で、案内板を見て寄ったら、ステキな神社でした

2015_0429_154110AAa.jpg
一の鳥居は少し傷みも見られますが、堂々としています
車で参拝される場合、一の鳥居をくぐって、境内に停める方が多いようです


2015_0429_154456AAa.jpg
二の鳥居を過ぎたところに、説明板があります〜東西に主要建造物が一直線に並ぶ独特の配置になっていて、吉川神道の教えに基づいた建造物群として現存するのは他に例がなく、さらに江戸時代中期の神社建築の特徴をよく現していることから、2006年に国の重要文化財に指定されました

2015_0429_154558AAa.jpg
境内を横切る小川にかかる橋と三の鳥居です

2015_0429_154700AAa.jpg
説明板では随神門内に手水舎が書かれていますが、今はこちらが使われているようです(水が冷た〜い)

2015_0429_154816AAa.jpg
神馬像です

2015_0429_154912AAa.jpg
随神門には、塀が付随しています

2015_0429_155132AAa.jpg
拝殿です

2015_0429_155616AAa.jpg
拝殿内には、たくさんの大絵馬が掲げられていて見学できます

2015_0429_155900AAa.jpg
拝殿に向かって右側には、神楽殿跡があります

2015_0429_160142AAa.jpg
岩木町指定の天然記念物しだれざくらです〜樹齢約300年で、津軽四代藩主信政公が青森市妙見の大星神社再建完成の際、数百本のしだれざくらを記念に植えたと言い伝えられていて、そのとき、高照神社にも持ち込まれたものと考えられています

2015_0429_160008AAa.jpg
本殿です〜御祭神は
天児屋根命
武甕槌神
伊波比主神
比喜大神
津軽為信
津軽信政です


2015_0429_160244AAa.jpg
振り返って、拝殿との渡り部分です

2015_0429_160410AAa.jpg
屋根からの落雪の影響でしょうか、一部分、塀が押し倒されてしまっていました〜うかつに近づくとさらに倒れてきそう

2015_0429_160534AAa.jpg
正徳元年(1711)の創建ですが、風雪に耐えているのですね

2015_0429_160918AAa.jpg
あらまぁ、ふきのとうが一杯咲いていました〜

2015_0429_161042AAa.jpg
この日も、結構、参拝の方が来られていましたよ

2015_0429_154346AAa.jpg
境内には、忠魂碑がいくつもありました

2015_0429_155308AAa.jpg
雪かきをして積み上げているところには、たくさんの雪が残っていますが、確実に春がやってきています
実は、この数日はすごく暑くて、弘前城の見学の後、かなり長い時間休んでからの参拝だったんだよね〜前日の夕方にも、暑さで出られなかったしね(笑)

神社関係の方に出会えなかったので、失礼にならないように気をつけながら参拝させていただきました。
前日夜、弘前警察署に出向いて、お散歩予定を伝えてあります。
posted by あきたな at 23:56| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。