2008年04月13日

知和駅訪問

4月12日、美作滝尾駅に続いて、因美線は知和駅を訪問。
途中、三浦駅のホームに桜があふれているのを発見。
駅そのものは新しいホームだけのように見えましたが、
そのホームに覆い被さるように咲き乱れる桜はすてきかも。
このシーズンは、もう訪問できないでしょうが、
来シーズン、列車と共に桜を写したいなと思いました。
高野駅のホームにも桜がありました。

みまさかスローライフ列車のイベント駅でもある
美作加茂駅は、雰囲気はいいのですが、新しい駅舎なので
今日は後回しにしました。

で、向かったのが、知和駅です。
2008_0412_170413A.JPG
ここは、イベント駅ではありませんが、古いたたずまいの
趣のある駅舎が残っています。
実際には、駅舎は使われていないようで、待合いもホームにある
新しい建物になるのでしょう。
それはそれとして、ねらいどおり、列車(しかも、上下2本)と
一緒に写真を撮ることができました。
運転士さんは、「乗るの?」と表情で尋ねてくれましたが、
今回は、乗車の了承は得ていませんから、乗らない旨を
ジェスチャーで返すと、笑っていました。(^_^)
(いつか、乗せてもらえるとうれしいなぁ〜)

2008_0412_172648A.JPG
列車を待つ間、古い駅舎の周りで写真を撮らせてもらいました。
本レポートでは、いろいろと紹介しようと思いますが、
いずれも、すてきな雰囲気があります。いいなぁ。

2008_0412_174748A.JPG
知和駅にも桜の木があり、散り始めていましたが、華やかな
季節感を見せていました。 前回、下見に来たときには、
山間の寒々しい雰囲気が強かったので、桜や花々の色は
確実に春を感じさせてくれていました。

この後、入場券を買うために(順番は逆ですが)、
美作加茂駅に行きましたが、すでに無人。
津山駅には寄れなかったので、家の近くの駅に出向いて、
撮影で入らせてもらったので、無人駅の入場券を買いたい旨を
申し出たのですが、他の駅の入場券を出せないようで、
何もなくていいですよ〜わざわざ、御苦労様でした〜、と
笑われてしまいました。(^_^)
もちろん、どこの駅でもいいから、入場券を買えば、
収入として貢献できるのですが、ペラ切符でいいから、
「美作滝尾駅」「知和駅」と書かれた入場券がほしかったので
とりあえず、そのまま帰ってきました。
まぁ、今回楽しませてもらった分は、どこかで還元することで
ゆるしてもらいましょうか・・・。
営業課のIさんには「買います!」と言ったのに〜。f(^_^;)

この日は、ここまでで時間切れ。
美作河井駅と美作加茂駅の訪問は、また後日ですね。
美作加茂に単独で着ぐるみ訪問するのは今一つかな。
利用者の少ない因美線ですが、ここは、乗り降りがありそうで、
ちょっと驚かせてしまいそうだし・・・。
すれ違い駅かな、と思えるので(未チェック)、
その辺りを撮影するのは面白いかもしれませんね。

5月9日(金)は無理ですが、10日(土)か11日(日)の
みまさかスローライフ列車のお迎え・見送りには、
行きたいですねぇ。上下折り返しの時間を考えて、
最低二つ(三つも可能か?)の駅に行けないかなぁ〜。
posted by あきたな at 00:23| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。