2015年06月10日

わこの清岡道之助旧邸

2015.5/25、高知県安芸郡田野町に生まれた清岡道之助の旧邸を訪問しました。

2015_0525_122144AAa.jpg
幕末の土佐藩の志士の一人です〜案内板を見て寄りました

2015_0525_121904AAa.jpg
清岡道之助は、激動の幕末の頃にあって、土佐勤王党には直接参加していないものの、勤王党への弾圧の際には、結構過激な主張もし、武市瑞山の解放を求める動きでは安芸郡の頭領として加担し、最後は捕えられて刑死したそうです

2015_0525_121716AAa.jpg
写真の顔が少し歪んでいますが、生まれつき左目を失明していたそうです
この頃から、写真が残るようになって、すごく参考になるよね

2015_0525_121248AAa.jpg
当時は、この一帯は、郷士清岡家の領地だったようです

2015_0525_121140AAa.jpg
広い邸宅ではありませんが、現在は、記念館として残されています

2015_0525_121042AAa.jpg
この辺りは台地なので、この井戸はもしかすると、すごく深いのかも?

2015_0525_120942AAa.jpg
正面側の空き地に駐車スペースがありますが、建物の裏側にも元々は庭だったであろうところに駐車できるようです(道が狭いですが)

下見をして安全に訪問ができそうだったので、田野町役場に連絡をして、わこの訪問の了解をいただいてからお邪魔しています。
訪問先が未定でしたが、以前お邪魔した奈半利交番から(不在だったので)安芸警察署に電話をして、大雑把な活動構想を報告しておきました。帰りがけに安芸警察署の前を通ることは分かっていたので、とりあえず、それでよしとしていたのですが、M君との合流時刻に大幅に遅れてしまい、急いでいたので警察署を通過してしまいました〜。奈半利交番には、連絡先等を記した、いつもの活動願いを残しています。
posted by あきたな at 23:17| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。