2015年06月12日

わこの長山発電所

2015.5/25、奈半利川にある、長山発電所と奈半利川変電所に寄りました。

2015_0525_134138AAa.jpg
上流の魚梁瀬(やなせ)ダムを目指して奈半利川沿いに北上していたとき、山上から奈半利川に落ちる圧力鉄管と発電所が見えてきました〜上流の平鍋ダムから送水されてくるようです

2015_0525_133918AAa.jpg
発電所の入り口付近に車を停められそうでしたが、事前に訪問の了解をもらっていなかったので、少し離れた場所から見学することにしました

2015_0525_134338AAa.jpg
こちらは、上の写真を撮った場所のすぐ近くにある、奈半利川変電所です

2015_0525_134642AAa.jpg
長山水力発電所で発電した電気を、昇圧して、送電線で送っていくわけです〜奈半利川変電所の裏手の道を少し行くと、中岡慎太郎の生家・記念館がありますよ〜通ってみましたが、記念館は館内撮影禁止だったので、(時間も少なかったし)通り過ぎました

魚梁瀬ダム方向に移動することは、安芸警察署に事前に伝えてありますが、もしもの時には大変なことになるので、安全等に十分気をつけながら、近づきすぎない程度に見学させてもらいました。
posted by あきたな at 22:00| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
魚梁瀬ダム絶景ですね。
Posted by ハニー at 2015年06月15日 21:24
水力発電用の圧力鉄管も迫力がありますが、
魚梁瀬ダムのような大きな建造物は
それだけですごいですよね。
ロックフィルダムは、全面コンクリートの
強烈な迫力と違って、比較的やわらかな感じで
自然に沿った印象があるのがいいですね。
でも、堰堤下だと、おそらく、膨大な貯水の
見えない圧力を感じるかも〜。
Posted by あきたな at 2015年06月15日 23:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。