2006年10月10日

携帯用冷却パックの確保

大正村での着ぐるみで、面内の温度を下げるために、
「冷ロン」を使いました。
それなりに、役に立ったようで、手持ちがなくなったことだし、
倉敷美観地区散歩用に、薬局に買いに行きました。
Dcp00672.jpg
家の近所の薬局にあったのは、「レイカ」とやら。
ところが、在庫はわずかで、問屋に返品する手配をしているとのこと。
確かに、一般的には季節ものですから、残していても不良在庫です。
注文すれば、手にはいるのでしょうが、それも面倒なので、
問屋行きの箱の中から、ミニをすべて、普通サイズを5つ確保しました。
問屋が来ていたら、手に入りませんでした。

冷ロンのミニは、30分冷却できると書かれているようですが、
10分ぐらいだという評価もあるみたいですね。
レイカのミニは、50分とのことで、少しは長持ちするかもね。
レギュラーサイズは、わこの面に入れづらいので、ミニ優先です。
固定用の頭頂部のスポンジが邪魔をしているのですが、
レギュラーサイズを入れられるように、改造した方がいいかも・・・。
もう少し涼しくなれば、不要かもしれませんが、
とりあえず、先日のお散歩では必要でした。
二日目など、更衣室に帰り着いたときには、フラフラしていました〜!

休憩をはさんで2度お散歩をするとしても、7〜8回は大丈夫。(^_^)
必要な方は、念のために、確保しておいてもいいかもね。
物陰に隠れて装着・交換ができればよいのですが、
実際には、そうもいかないのが辛いところです。


また、呼吸の確保も何とかしたいところです。
わこの性格として、小走りでチョコチョコ走り回っているのですが、
ぎりぎりで呼吸のバランスはとれています。
しかし、常に、ハァハァ、荒い息づかいをしています。
一緒に写真を撮るときには、呼吸音が聞こえてしまうので、
できれば、もう少し呼吸が楽になるといいのですけどねぇ。
posted by あきたな at 21:12| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]