2008年04月30日

わこのがいせん桜

4月20日(日)、真庭郡新庄村のがいせん桜を見てきました。
人出を避けて、早朝のお出かけです。

2008_0420_065807A.JPG
満開のソメイヨシノが道の両側に並んだ街道です。

2008_0420_065148A.JPG2008_0420_070012A.JPG2008_0420_065640A.JPG
駐車場は、新庄川脇の空き地を利用させてもらい、
役場と派出所に活動案内を提出した後に出ていきましたが、
和服は家で着付けて、そのまま運転してやってきました。(笑)

2008_0420_070122A.JPG2008_0420_070431A.JPG2008_0420_070658A.JPG
街道には、昔ながらの家並みもあり、和装で歩く桜並木は
なかなかすてきなのではないでしょうか。

2008_0420_071122A.JPG2008_0420_071213A.JPG2008_0420_071331A.JPG
この日は、がいせん桜まつりが開催されるので、
朝早くから、準備をする人たちがいましたが、
桜見物のお客さんは、まだ少ない状態でした。

2008_0420_071608A.JPG2008_0420_071952A.JPG2008_0420_072138A.JPG
まつりの賑わいを楽しむか、桜をゆっくりと楽しむかは
人それぞれですが、わこは桜を堪能しているようですね。

2008_0420_072238A.JPG2008_0420_072450A.JPG2008_0420_073008A.JPG
桜の葉が茂ると、町屋は緑に覆われてしまうのでしょう。
出雲街道の古い陣屋町のたたずまいを味わうとすると、
この桜の時期か、真冬の方がいいのかもしれませんね。
家並みそのものも、ゆっくりと楽しみたい、
そんながいせん桜通りでした。

2008_0420_073350A.JPG
新庄川の土手には、枝垂れ桜も植えられていますが、
この日は、まだ3〜5分咲きといったところでした。
posted by あきたな at 22:20| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。