2015年07月02日

わこの大田市用水

2015.6/7、島根県大田市の農業用水です。(^_^)

2015_0607_111010ABa.jpg
物部神社の近くの川に、用水の取り入れ口がありました

2015_0607_110534ABa.jpg
道路面に近い用水が軒の前を流れていたので、物部神社の参拝の後に見ておきました

2015_0607_111306ABa.jpg
川の流れを軽くせき止めて、水を分流させ、傾斜の緩い水路を流すことで、下流の農業用水にするわけです

2015_0607_111808ABa.jpg
下流方向を見ると、徐々に水位が違っていく感じが何となく分かるかも?
この地域で、水田の水門の開閉のみで水を引き入れるのか、ポンプ(や水車?)を使うのかは分かりませんが、田園風景の一つですね


2015_0607_112114ABa.jpg
こちらは、物部神社近くの防火貯水槽です

2015_0607_135410ABa.jpg
大田駅近くの汚水のマンホールです〜三瓶山とウメ、レンゲツツジですね

大田市でのお散歩については、大田警察署に報告してあります。
posted by あきたな at 12:41| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
こういう感じで水路に水を取り込み
高低差を利用して街の水路に供給している津和野川の水路に似ていますよね。
Posted by ハニー at 2015年07月03日 20:24
岡山だと、用水らしい用水なので、玄関先を流れていく水路が珍しいですよね。
農業用水もあれば、生活用水として今も使う水路もあるでしょうから、見慣れない光景を見ると気になります。
Posted by あきたな at 2015年07月03日 21:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。