2006年11月01日

美観地区散歩4:川船

Kif_0582a.jpgsm1029_099a.JPG
以前から気になっていた観光川船に乗りました。
真夏や真冬の船遊びは、ちょっと辛い面があるかもしれませんが、
心地よい秋の日だったので、とても気持ちよかったです。

Kif_0477a.jpg10290002a.jpgKif_0482a.jpg
船着き場は、用水が曲がっているところにありますが、
乗船券を買うのは、その向かいにある倉敷館の中の案内所になります。
倉敷館は、観光案内所であり、無料休憩所です。
トイレ+自動販売機で休憩〜などに気軽に利用できます。
奥の案内所のカウンターで、時間を確認して乗船券を購入します。
船は、正時(10時とか13時とか)と30分(11時30分とか)に出ます。
定員は5名で、自分が乗りたい便の乗船券を購入するわけです。
時間によっては、希望する便に乗れないこともあります。
今回、12時前に行きましたが、二人分の空きは14時以降でした。
乗船希望があるなら、早く希望の便の乗船券を購入しておいてから、
他の観光に行く方がいいかもしれません。
見ているうちに、急に乗りたくなる場合もあるでしょうが、
その時は、運任せでしょうね。 空いてさえいればOKですから。

sm1029_086a.JPGsm1029_087a.JPGsm1029_088a.JPG
乗船は15分程度ですから、出発の10分ぐらい前に船着き場に行きます。
乗船券を見せて(領収書でもあり、時刻予約券でもある)、
適宜、乗船します。 乗る場所の指定はなく、集まった人たちで
適当に相談して、乗りあわせるようになります。
同じ便に乗るご夫婦はすでに来られていましたが、岸で待たれており、
へさきに乗って写真を撮りたかったので、先に乗らせてもらいました。

Kif_0565a.jpgKif_0567a.jpgKif_0568a.jpg
いずれにしても、安全にきちんと座るために、早めに乗船するつもりでした。
でも、船頭さんは、わこの服装に配慮してくださって、
正座(横座り)ではなく、横木に腰掛ければいいよ、と言ってくれました。
練習は無駄になりましたが(笑)、とても楽に乗船できました。
グリーティングをするのも楽でした。 感謝〜。

後で参照するために、私たちは乗降の様子も写真に残そうとしていますが、
当然、美しさに欠けるので、他の人には撮影してもらいたくないです。
でも、なぜか、バシャバシャ撮る人がいます。(笑)
仕草が洗練されているわけでもないのに(コラッ)、面白いのかな。
確かに、用水に落ちでもすれば、面白い写真が撮れますけど・・・。

sm1029_089a.JPGsm1029_090a.JPGKif_0579a.jpg
乗船予定の5人が揃えば、少しぐらいは早くでるのかも知れませんが、
直前に乗船券を購入して飛び乗る人がいるかもしれませんから、
定員に達しない場合は、定刻まではちゃんと待っているようです。
わこの乗船に時間がかかってしまったのか、座り直したりしながら
やっと収まったと思ったら、4人しかいませんが、さっそく出発です。

何もない状態よりは話題性がありますから(笑)、
回りの岸辺にはたくさんの人が集まって見物していました。
カメラを持っている人は、みんな撮ってくれていたようで、
うれしいながらも、さすがに少し気恥ずかしいですね。(^_^)
少し大きめのカメラを持っている人は、しばらく追っていたようです。
連写音が聞こえてきたりして、つい、笑いが・・・。

Kif_0572a.jpgKif_0583a.jpgKif_0590a.jpg
補助君に写真を撮ってもらうのに、船内からか岸辺からか迷ったのですが、
事前に下見をした際に、カメラを用意しておけば、待機している船頭さんが
写真を撮ってくれるかもしれない、と聞いたので、今回、補助君には、
一緒に乗って船内から写真を撮ってもらうことにしました。

Kif_0592a.jpgsm1029_095a.JPGsm1029_118a.JPG
今回、たまたま様子見に来ていた船頭仲間がいたのか、ずっと船に付いて、
岸辺のあらゆる位置から写真を撮ってくれる人がいたので、
素敵な写真がいっぱい手に入りました。 感激〜。

sm1029_098a.JPGsm1029_094a.JPGsm1029_092a.JPG
柳は結構たくさんあり、岸辺から船の様子を見るのは、飛び飛びになります。
なので、ずっと見られている感じはあまりしません。
また、水面からは、たくさんの緑に包まれた感じがして、
とてもさわやかな感じがします。
(アベックで利用したければ、5人分の乗船券を確保するのも可? 笑)

Kif_0571a.jpgsm1029_120a.JPG10290002a.jpg
中橋の下をくぐるのもいい感じです。
夏はひんやりしているのかもしれませんね。

sm1029_122a.JPGsm1029_123a.JPGsm1029_125a.JPG
15分ほどの船遊びですから、あっという間に終わりますが、
とても気持ちのよい時間を過ごしたような感じがします。
船頭さんの手を煩わせてしまうので、申し訳ないのですが、
ぜひ、また、乗せてくださいね〜。
posted by あきたな at 22:55| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]