2006年11月02日

美観地区散歩4:日本郷土玩具館

日本郷土玩具館です。
http://gangukan.jp/

Kif_0507a.jpgKif_0502a.jpg
古い米倉を利用したつくりになっています。
いくつかの土蔵や中庭、ギャラリー、カフェ、ショップがまとまって
郷土玩具をテーマにした博物館を形作っている感じです。
ショップ等は見学無料ですが、所蔵されている郷土玩具の見学は有料です。
かなりたくさんの郷土玩具が展示されているので、
時間をかけて、ゆっくりと見たいところです。
どうしても時間がなければ、表のショップで、
並んでいるおもちゃを見るだけでも楽しいですよ。

紹介目的と言うことで、事前に撮影の許可はいただいていますが、
一部のギャラリーは、出展者の管理だからか、撮影はできません。
展示のアップはありませんが、実際に見てお気に入りを見つけてください。

Kif_0507a.jpgKif_0500a.jpgKif_0503a.jpg

Kif_0505a.jpgKif_0507a.jpgKif_0519a.jpg

Kif_0520a.jpgKif_0522a.jpgKif_0525a.jpg

Kif_0521a.jpgKif_0529a.jpgKif_0530a.jpg

Kif_0532a.jpgKif_0533a.jpgKif_0534a.jpg
人形、面、おもちゃ、からくり、凧、コマ、・・・
様々な郷土玩具が全国各地から集められて展示されています。
地域性のあるものは、それぞれのコーナーに分けられているので、
同じようなものでも、地域によって違う様子を見ることもできます。

Kif_0513a.jpgKif_0514a.jpgKif_0512a.jpg
2階も利用されています。
狭くて結構急な階段、低い天井に立派な梁、小さな窓・・・。
住環境としては問題ありですが、子どもらしいワクワク感を
覚えたりもします。 (土蔵で遊んだことなどありませんけどね)
立派な近代的なつくりの博物館に展示されたものとは違った
何とも言えない趣きを感じられる環境ですね。

Kif_0535a.jpgKif_0536a.jpg
蔵を移動するためにも中庭を通りますが、ここも素敵な空間です。
気の早い楓は真っ赤になっていましたが、まだまだ緑が鮮やかでした。
回りを土壁に囲まれた静かな庭で、ホッとするのもいいものです。

Kif_0510a.jpgKif_0511a.jpgKif_0517a.jpg
日本と名前は付いていますが、海外の郷土玩具もたくさんあります。
世界編は、大陸別ぐらいの単位で分けられていました。
さすがに世界は広いでしょうから、全ての玩具を・・・というわけには
いかないでしょうが、日本の郷土玩具と比べながら、
同じような面、まったく違った面を味わうことができます。
子どもを喜ばそうとする親の思いは、世界共通なのではないでしょうか。
posted by あきたな at 17:33| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]