2006年11月03日

美観地区散歩4:くらしき循環バス乗車

予告では、午前の終わりの便に乗るつもりだったのですが、
着替えが間に合わず、15:30倉敷駅南口発の便にアーケードから乗りました。

sm1029_193a.jpgsm1029_196a.JPGsm1029_197b.JPG
くらしき循環バスは、倉敷駅南口のアーケードの中なら
どこでも乗り降りができるそうなので、商店街の交差点付近で待ちました。
安全のためにとてもゆっくり走ってくるので、適宜、手を挙げて
乗る意思を運転手さんに見せれば、止まってくれます。
もちろん、アーケード以外では、停留所で待つことになります。

乗車時に、料金を料金箱に入れるようになります。
1回乗車は200円、1日乗車は300円です。
今回は、午後もだいぶ経ってからの乗車になったので、
1回乗車を利用しましたが、1日乗車の場合は、最初にその旨を伝えて
一日券を購入するようになるそうです。
2台のバスがグルグル回っていて、交互にやってきますが、
どちらでも、同じように利用できます。
下電バス便と両備バス便がありますが、下電便の方が少し大きいのかな。

sm1029_200a.JPGsm1029_203a.JPGsm1029_202a.JPG
バスを待っているわこに気づいた方が、乗車の様子を面白そうに
見てくれていたようですね。
くらしき循環バスは試験運行が始まったばかりで、まだ珍しいこともあって
すれ違う人がバスの方を見ていることが多く、車内からでも手を振ると
わこに気がついてくれる人が何人もいました。

この時の乗客は、他に3人いました。
運行が続くためには、もっとたくさんのお客さんが、安定して
乗車しないといけないのでしょうが、バスが大きくないので、
あまりたくさんの乗客がいるのも、ちょっと不便かもしれません。
この辺りは、とても難しいところかとは思いますが、
便利な路線だと思うので、何とか運行が続くぐらいには
利用がある方がいいでしょうね。

sm1029_204a.JPGsm1029_205a.jpgsm1029_207a.JPG
午前の便に乗れた場合には、倉敷駅北口まで行くつもりでしたが、
夕方のお散歩終了までの時間が少なくなっていたので、
今回は、アーケードからアイビースクエアまでの利用にしました。
お散歩目的ですから南下してまた北上してもいいわけですが、
バス利用で一気に南に移動するのも確かに便利です。

突然の乗車で、他のお客さんはビックリしたでしょうが、
手を振り返してもらって、お別れしました。
両備バス便は、先頭には乗れませんでしたが、
下電バス便は、運転席横に乗れるのではないのかな?
見晴らしもいいし、写真を撮るのも楽しそうですね。
(ただし、決して運転手さんにフラッシュを当てないようにね)
手を振ったら、たくさんの人が笑ってくれそう〜。
毎回乗れるかどうかは分かりませんが、
今度は、倉敷駅北口の方まで乗ってみたいな〜。

この日は、倉敷警察署駅前交番にも事前に連絡しておきました。
posted by あきたな at 01:22| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]