2015年12月01日

わこの奥津第二発電所

2015.11/06、苫田郡鏡野町の奥津第二発電所にやってきました。

2015_1106_153742AAa.jpg
最大出力 158,200kw の水路式の発電所です

2015_1106_155526AAa.jpg
遠くから見ると、圧力鉄管の水路が見えますが、これはごく一部が見えているだけで、有効落差は 132.60m もあります

2015_1106_154220AAa.jpg
山肌に延びる鉄管を流れる水は、地表から水車中心までの 68.1m を垂直に流れますが、これは、建物の下に立坑を設けた半地下式の発電所では日本一になるそうです〜また、水路の途中で川の下を通り過ぎる際の逆サイホン管の長さ 681m も、日本一なのだとか

2015_1106_153948AAa.jpg
建物は、地上の高さよりも、地下の深さが遥かに長いわけですね

2015_1106_154036AAa.jpg
こちらは、1号トンネルと2号トンネルの貫通石だそうです

岡山県内のダム、発電所、変電所の通常の見学については、中国電力さんに了解をもらっています。
こちらは帰りがけに寄ったので具体的には報告できていないものの、奥津渓のお散歩時に、津山警察署奥津派出所に報告してあるので、何かあれば連絡は取れるはずです。
posted by あきたな at 23:27| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。