2016年06月14日

わこの美観地区の柳剪定

2016.6/14、美観地区をお散歩してきました。

2016_0614_113000AAa.JPG
倉敷美観地区の中央を流れる倉敷川の両側には柳並木があります

2016_0614_112550AAa.JPG
白壁と柳の緑は、いい感じだと思いますが、これから夏を迎えるこの時期、柳の葉が茂りすぎると、せっかくの家並みが見えにくくなってきます

2016_0614_110119AAa.JPG
そこで、定期的に柳の剪定を行っていて、昨日から作業が始まりました
6月、9月、12月だったかな

2016_0614_110647AAa.JPG
かなり、茂っている木もあり、はしごをかけただけでは間に合わないと、作業台付きのクレーン車が活躍します〜ちょうど、わこの右肩、左肩のところで、剪定作業をしているみたいですね

2016_0614_111121AAa.JPG
結構、バッサバッサと落としていくようですよ

2016_0614_111338AAa.JPG
水面に落ちてしまう枝もあり、それをかき集めて回収するのも一苦労〜はしごは場所によって、川の中に立てられていることもあるのですね

2016_0614_111840AAa.JPG
右側の木々は、すでに剪定が終わっており、左側はこれからです〜こうしてみると、違いがよく分かりますね
夏は、木陰にもなるから、あまり剪定しないでほしいと思っていたこともあるけれど、今回、確かに、枝が邪魔になって、反対岸の家並みがよく見えないのを実感したし、やっぱり必要な風物詩なんだね
中には、邪魔な作業だ〜ぐらいにしか思わない観光客さんもいるでしょうが、そういう人たちも景観を見に来たはずですから、本来、自分のための作業をしてくれている場面に、タイミングよく出くわしたんだなぁ、ラッキーと考え直した方がいいかもしれませんね〜これからも、安全な作業をお願いします

今回は、柳の剪定の様子を狙って来たので、とりあえず、まとめておきますね。
普通のお散歩もしているので、それは、また別記事でね。
後で、倉敷警察署阿知交番に報告しておきました。
posted by あきたな at 23:24| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
最近は美観地区にお出かけが多いですね。
柳も剪定されて夏の風情ですね。
一年に3度ほど剪定されるようですね。
剪定の様子はテレビのニュースでもやっていました。
Posted by ハニー at 2016年06月15日 21:33
柳の剪定のニュースを聞き、どんな感じなのか見ておきたかったのですよ。(^_^)
その結果、剪定は価値があることだと分かりました。
ちょっとしたことでも、真面目に調べると面白いものです。
Posted by あきたな at 2016年06月15日 22:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。