2016年07月27日

わこの訓練支援艦てんりゅう

2016.7/23、宇野港にやってきた、訓練支援艦てんりゅうに乗艦しました。

2016_0723_134922AAa.JPG
戦いの場ではなく、普段の訓練の場で、他の艦船の支援が主任務の訓練支援艦です

2016_0723_133838AAa.JPG
パッと見たところでは、普通の護衛艦と同じように見えますよね

2016_0723_134906AAa.JPG
たまの港フェスティバルに来てくれました
暑い中でも我慢強く待つつもりでしたが、案外、見学希望の人が少なくて
乗艦順番待ちの列もどんどん流れていました(暑すぎたのでしょか?笑)


2016_0723_134946AAa.JPG
てんりゅうのパンフレットです

2016_0723_135014ABa.JPG
最近、なぜか気に入っている、岸壁との間の緩衝具 (笑)

2016_0723_135122AAa.JPG
小型のものもありますよ
こんなものに関心を持つのは、わこぐらいだよね

2016_0723_135258AAa.JPG
救命浮き輪を見ていて、後で思ったのですが、輪の中に入れるのかな?
肩が抜けないかもしれないね〜そのときは、外からつかむだけかな
波が強い中で疲れてきて、手が離れてしまうと困りますね
船から離れるときに使うのではなく、海中にいる人に投げ与えて時間をかせぐだけで、救助そのものは、カッターを下ろしたりして複数の人員があたるし、大丈夫なんじゃない?
そういえば、人数に見合う数はありませんものね

2016_0723_135420ABa.JPG
見つけました〜

2016_0723_135522AAa.JPG
模擬砲弾が展示されていると、すぐに持っちゃう
ちなみに、わこが袖を引っ張っているのは一尉さんなんだけどね

2016_0723_135528AAa.JPG
うふふふふ
実際に持たせてもらう人は多くないね〜みんな気になるんだろうにね

2016_0723_135618ABa.JPG
このときは、速射砲と一緒に写真を撮る人も少なかったですね
唯一と言える攻撃用武器なのにね〜訓練支援艦は戦場に出るわけではないので、攻撃・防御とも武器はほとんどないみたいだね〜この速射砲も、敵を倒すためではなく、訓練用標的機がコントロールを失って自艦に迫ってくるような時に撃墜するためだそうです

2016_0723_135924AAa.JPG
小物セットの大集合〜

2016_0723_140018AAa.JPG
カッターを真下から

2016_0723_140104ACa.JPG
ここから格納庫に入る形で、見学の人の流れをスムーズに誘導します

2016_0723_140154ABa.JPG
さぁ、わこが全人未到の格納庫の中へ〜
いや、カメラマンが先に入っている・・・って、すでにたくさんの人が入っているし〜

2016_0723_140358ABa.JPG
本艦の主役の一つ、標的機チャッカーが展示されています

2016_0723_140830AAa.JPG
ミサイルをイメージした標的として、540ノット(時速1000kmぐらい)で飛行します
この標的を仮想目標として、適切な対応ができるように訓練する僚艦の支援をするのが本艦の役割なのですね


2016_0723_140712ABa.JPG
こちらは、大型の標的機ファイアビー〜7mもある、飛行機のイメージです

2016_0723_141200AAa.JPG
こちらがジェットエンジン〜1トンを超える機体を580ノットで飛ばします

2016_0723_141340AAa.JPG
大型のミサイルや攻撃機をイメージした標的なのでしょう

2016_0723_141242AAa.JPG
同時に4機の標的機を管制することができ、イージス艦の訓練支援もできます

2016_0723_141028AAa.JPG
大陸間弾道弾などがいつ飛んできても、確実に迎撃して、日本国民と国土を守るために訓練は欠かせないものです〜できれば、訓練が無駄になるのが一番いいのでしょうが、何もしないで国民が虐殺されるようなことがあってはいけません〜これからも、頑張って、世界に誇れる練度の維持に努めてくださいね

2016_0723_141540AAa.JPG
さて、そろそろ見学を終えて退艦しましょうか

2016_0723_141642AAa.JPG
膨張式救命筏やロープがいくつもありますね

2016_0723_141736AAa.JPG
楽しかったです〜ありがとうございました〜

2016_0723_141818AAa.JPG
戦闘艦とは違った面白さがありますね〜そして、護衛艦には機能的な美しさがあります

2016_0723_142536AAa.JPG
接岸、離岸に2隻のタグボートがついていたので、スラスターがないのかと思っていましたが、バウスラスターは装備されているみたいですね〜常備はされていませんが、後甲板でヘリの離着艦はできます
いつも、充実した成果と安全な航海を〜


岡山地方協力本部と、てんりゅうの担当さんの了解を得て乗艦しています。
フェスティバルの実行委員会の了解もいただいて、歩いています。
前日、玉野警察署に事前報告してあります。
posted by あきたな at 22:58| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。