2016年08月20日

わこの旧山中家住宅

2016.8/17、愛媛県久万高原町にある、旧山中家住宅を訪問しました。

2016_0817_161610AAa.JPG
旧山中家住宅は、宇摩郡別子山村にあったものを移築し、保存しているものです

2016_0817_155916AAa.JPG
18世紀中期〜後期に作られたものと推定されています

2016_0817_160054AAa.JPG
18世紀中期〜の農村建築をよく表しているのだとか

2016_0817_160236AAa.JPG
入り口のところにある土間は、1間半×半間と、すごく狭いです〜いろりのある茶の間に、おくがあるのですが、水回りを考えると、土間での作業は大変だったのかも?

2016_0817_160347AAa.JPG
座敷と居間の前縁には縁側がありますよ

2016_0817_160838AAa.JPG
建物内には天井がないため屋根下は高くて広い空間ですが、縁の屋根は低いですね〜移築時の造作ではありましょうが、構造的には見えてきますね

2016_0817_161002AAa.JPG
穀物をつく道具は、直接、足で踏むようです〜案内人さんも、こういう穀物づきは使ったことがないそうですが、背負子は使ったことがあるそうですよ(^_^)〜ここにあるのは、男の人用の大きな物らしいです

2016_0817_161438AAa.JPG
丁寧に見学するなら、中に上がってゆっくりできるのですが、主に時間的な都合からブーツ装だったので上がりませんでした〜自由に見学できますが、上黒岩考古館に声をかけると、お話も聞けていいですね

事前に電話、及び、当日に直接伺って、久万高原町教育委員会の了解をもらっています。
また、久万高原警察署にも事前に報告してあります。
posted by あきたな at 23:22| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書くのは久しぶりです!
なんだか涼しそうですね(笑)
Posted by 琢人伏木 at 2016年08月21日 03:10
ふふふ、夏の着物は、見た目に涼しげに着るのが
大切なのです。(本人が涼しいとは熬っていない)
実際、涼しいですよ。(矢絣よりは)
ふーふー言っているのは内緒です。
Posted by わこ at 2016年08月21日 03:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。