2016年08月29日

わこの黒藤川棚田

2016.8/18、愛媛県久万高原町、黒藤川の棚田を見てきました。

2016_0818_130507AAa.JPG
前日、上黒岩岩陰遺跡考古館の学芸員さんに教えてもらった棚田に来たのですよ

2016_0818_130621AAa.JPG
かなり急な山肌のあちこちに、棚田があります

2016_0818_131726AAa.JPG
棚田の他には、お茶の葉も栽培されているようです

2016_0818_132614AAa.JPG
深い谷を走っているのが、国道33号線になります〜かなりの標高差ですね

2016_0818_132834AAa.JPG
細い水路が走り、高い位置から、順次、低い田んぼに水を流します

2016_0818_134214AAa.JPG
結構、広い範囲に棚田と集落があります

2016_0818_134504AAa.JPG
稲が実ったら横木にかけて乾燥させるための「はで木」もありますね
http://kigurumi.sblo.jp/article/58812890.html

2016_0818_135212AAa.JPG
棚田で大切なのが、こういう石組みだったかと思います〜ちょっとでも崩れたら、その田んぼだけでなく、水が漏れて、下の田んぼも台無しになることもあります〜この辺りの管理も、棚田の作業の大変さでもあるのでしょうね

2016_0818_140024AAa.JPG
谷にまで下りてきましたが、スペースを有効に使っています〜谷間になると今度は日が当たりにくいという問題も出てくるのでしょうね

畦を傷めないように気をつけながら見学させてもらいました。
すてきなところを紹介してくださった、Oさん、ありがとうございました。
具体的に地名を伝えられていませんが、久万高原町のあちこちを見学したい旨、前日、久万高原警察署に報告してあります。
posted by あきたな at 23:49| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。