2018年01月15日

5351

水晶やセラミック共振子のデータを見ていて、面白い物にヒット。
シリコン・ラボのジェネレータです。
今日の記事では、有益な中身がなさすぎるので、型番は出しませんが、
国内での身近な販売が始まって何年も経つので、結構、有名なんじゃないかな。
(でも、今日、その存在を知ったのですけどね)
ネックは、I2Cでの制御方法が、勉強不足で理解できないこと〜。
今、データシートをよたよたと読んでいるところですが、
すっと頭に入ってきてくれないので、なかなか理解が進まないのですよね。(^_^)
水晶やセラもいいけど、これも使えるかどうかを見極めないとね。
ちなみに、秋月のカテゴリーでは、水晶系の中には入っていない。

雲龍改2018新年.JPG
雲龍も改になりました。
posted by あきたな at 23:18| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。