2006年11月25日

りこ、里庄でデビュー

11/23(祝・木)、りこがデビューしました。
心配された雨は、イベントが終わるまで持ちこたえてくれて助かりました。

Dscf0006b.jpg
こんにちは、りこです。
里庄町の産業文化祭に来ていま〜す。

Dscf0009a.jpg
電波適正利用推進員活動のお手伝いをしま〜す。
がんばるんだから。


Dscf0004a.jpgDscf0003a.jpgDscf0002a.jpg
ボールペンなどが入ったグッズを配っていますね。
本当は、中にあるパンフレットを読んで、電波利用について考えて
もらいたいわけですが、それは、おうちに帰ってからお願いするとして
まずは、「電波? 何、それ?」と思ってもらうことから始めます。

Dscf0005a.jpgDscf0007a.jpgDscf0010a.jpg
りこががんばったので、用意していたグッズセットは、
すぐになくなってしまいました。
そうなると、お仕事がなくなってしまいますので、
腕章をカバンに着けたまま、会場内をあちこち歩き回りました。

握手を求めてくる人、可愛い〜と言ってくれる人など、様々です。
もちろん、き_も_い〜と言ってくれる人もいます。
場所柄、写真を求められることは多くはありませんでした。

その代わり、中学生以下のお友達がいっぱい集まってきてくれて
ワイワイ遊ぶことができました。
おばさん化する女子学生の集団はコワイですが、比較的のんびりとした
地域でもあり、いたずらをしてもかわいい範囲で留まっています。
男子高校生のグループも、みんな素直でかわいいこと。

歳はいくつだと聞かれましたが、イメージは10歳以下なのですよね。
でも、子ども達から見て、ブーツからウィッグまで180cmぐらいのりこは、
どうみても、お姉さんなわけです。
小学生以下の設定なので、バストは作っていなかったわけですが、
だから(中身は)女の人ではない、と考えるようで、
少しだけ、作っておいてあげる方が安心するのかもしれませんね。
(一度、触られましたけど。 いやーん)

幼稚園ぐらいのお友達だと、どうしてしゃべらないのか、と
すごく不思議に思うようですね。
「じゃぁ、手話で何か言って」と要求されましたが、
うーん、コンニチハしか思い浮かばなかった・・・。
手話のお勉強をしているお友達だったのでしょうね。

大きいお友達相手にはない方がいいと思いますが、
小さいお友達相手には、会話をする細工をした方がいいかもしれませんね。
じつは、カラオケの音程変換のデバイスを手に入れており、
声を1オクターブ高く変換させてスピーカーから流すことが
できるのではないかと思っているのですが、まだ、手つかずです。

Dscf0012a.jpgDscf0014a.jpg
りこは、まだまだ遊びたかったのですが、おとうさんが果てました。
キッズ広場だったかに手を引かれて連れて行かれたものの、
どんどん体調不良が激しくなっていき、ついには、退散。
それでも、追いかけてきて、椅子に座って持ちこたえているりこを
放してくれませんでした。
うれしい悲鳴ですが、本気で悲鳴になりそうになったところで、
お母さんに渡して、りこは失礼しました。
普通の状態だったら、もっと遊べただろうに、
たくさんの小さいお友達、ごめんね。

途中、地元のケーブルテレビ局のカメラが撮影してくれましたが、
サイトのニュース映像には採用されませんでした。 残念〜。(^_^)
posted by あきたな at 22:22| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]