2018年05月20日

あすか

2018_0520_125128AAa.JPG
たまの港フェスティバルに来た、試験艦あすかを
遠くから(笑)見てきました。
いつものように宇野港周辺が混雑しているので、
乗艦はあきらめていたのですが、少し近づいたときに、
「デカ〜っ」という印象があったので、
根性があれば、乗艦を試みてもよかったかな。
宇野港や玉島港に来てくれる護衛艦は、
いわゆる駆逐艦クラスが多いので、1.5倍ぐらいある
あすかは、遠目にも大きかったのです。
見た目、攻撃・防御兵装は、見当たらない感じで、
平常時の通常海域での「各種試験」艦だなぁという印象でした。

2018_0520_130304AAa.JPG
ついでに、造船所に回ってみると、護衛艦が2艦。
左側は、掃海母艦ぶんご、ではないのかなぁ。
http://kigurumi.sblo.jp/article/38147015.html
右側は、今一つ特定できないのですが、はたかぜ型とか?
いいレンズがほしくなる瞬間ですよね〜。
posted by あきたな at 23:04| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
私も行こうと思っていたのですが事情でいけなかったです。
試験艦あすかでかそうですね。
Posted by ハニー at 2018年05月22日 17:00
イメージ的には、2枚目の写真の
右側がよく来てくれるタイプで、
今回は、左側の一回り大きいタイプ、
といった感じでしょうか。
兵装はわずかでも、新型の各種装備を
試験するのが役割ですから、
ある意味、先行艦ですよね。
(新型レーダーなど、試験後、他艦に移設配備されたり)
Posted by あきたな at 2018年05月22日 20:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。