2020年07月29日

旅立ち

朝、ツバメ達が二羽、巣から飛び立っていた〜。
まだ、遠くまで飛べるだけの基礎体力や経験がないためか、
はたまた、親が、まだ巣立ちができない弱い子をみるために
巣から遠くに離れていかないためか、
巣の周りを飛び回るだけではあったけれど、
見事に、飛んでいました〜。

こうなると、残った子が気になるわけで、
親も、(弱い子だから?)エサをやりながらも、
少しずつ、巣立ちを促す雰囲気で対応している感じ。
さぁ、どうなることやら〜?

夜には、(多分)子ツバメが二羽、
巣の横(の親がよく夜を過ごしていた場所)にとまって
休んでいました。
一度に、遠くに行ってしまうことは(迷わない限りは)ないのかな?
弱い子が、残っているのかどうかは、暗くて見えなかった。
また、親っぽいのも近くにはいなかった。
うーん、なかなか、独り立ちするのも、させるのも大変なんだね。

ちなみに、ご近所さんのハクセキレイご一家さんは、
この2,3日、姿を見せていません。
巣の中の子もいなくなった?(死んじゃったのかも?)
巣立ちのタイミングに見られなかっただけで、
ツバメよりも一足先に巣立ったのならいいんだけど、
警戒心が強くて、姿もあまり見せなかったしなぁ。
posted by あきたな at 23:55| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。