2020年07月31日

あきづき

昨夕、秋月にパーツを発注。
もう、通販の確認時刻も過ぎているしで、
処理されたのは、今朝になってから。
それでも、(注文が混んでいなかったのか)
昼過ぎには、パーツ集めの作業も終わっていました。
そして、夕方、宅配業者が回収していきます。

メイン/パーツは、SA612+DIP化基板、AFアンプの386なのですが、
あれやこれやを山盛りにして、11000円にして送料無料に。
90%以上(かな)のパーツはおまけです。
明らかに本末転倒ですが、これが、仕様です。(笑)
明日には届いちゃうかな? 最近、ゆっくりめに
長距離輸送しているようでもあるので、明後日かな?
荷物を数日放置するS社ではないので、
ゆっくり輸送でも、納得です。安全確保でもありますしね。

SA612(NE612同等だね)+AFアンプですが、
先日、ダイレクト・コンバージョン受信機の基板を買い、
お試しで作ってみようと思っているのですが、
さて、ハンダごてに灯が入るか?
ちなみに、基板が滅茶苦茶小さくて驚きました。
自分で基板を作る場合は、2〜3倍の大きさにするよなぁ。
中国の格安基板の発注なのでしょうねぇ。

第5海域の第2ゲージは、輸送作戦ですが、
大破撤退はそれほど多くはないものの、
一度の輸送量を増やせない(増やせば大破〜)ので、
すっげー時間がかかっています。
のろのろとでも進んでいるので、絶望感はないけれど、
2〜3時間の修理時間を複数必要するので
高速修復剤(通称バケツ)がどんどん飛んでいく〜。
気合いが続けば、明日にはラスダンに入れるかな?
posted by あきたな at 23:55| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。