2007年01月08日

久しぶりにオークション

うちには、ジャンクなデジカメ(銀塩も数台)がいっぱい転がっています。
カミさんが連れてきたQV-10から始まって、昨年購入のものまで、
それなりによさげなものやら、燃えないゴミやら・・・。

初詣の時にずっこけてから、損失を最小限にしながら、
できるだけよい(着ぐるみ)写真データを手に入れるためには、
どうすればいいかを考えているうちに・・・
あれ? ジャンクなデジカメの落札が2台? f(^_^;)

手持ちのジャンクっぽい(が、安定している)カメラを
周りの人に手渡して、写真を撮ってもらうための予備機にして、
きちんとしたサブ機を確保するといいかなぁ〜なんて、思いましてね。
運搬が苦にならないときには、メイン機とその予備、同時に使うサブ、
着ぐるみが持つ常用と依頼用の予備、そして、それらを全面的に
バックアップするカメラにメディア・・・もう、無茶苦茶〜。
それでも、失敗するときには失敗してしまうわけですが、
いつも不安なのはイヤですからねぇ。
最近は、高画質はいいのですが、電池のやりくりが大変ですね。

高くても良いものをきちんと1台・・・という考え方が
後回しになる仕様なので、いつまでたっても、バタバタするのは
直りそうにありません。
今、10万円を払ってきちんとした快適環境を得るよりも、
昔高くて買えなかった(たとえ時代遅れであっても)機械を
2000円とかで買う方が満足感が高いという困った仕様なのです。
まぁ、納得できているなら、それも、一つの生き方かもね。(他人事〜)

070106わこ_20.jpg
あら? お父さん、私のカメラを買ってくれるの?

いや、まぁ〜、そういうことになるかもしれないけど・・・。

小さくて軽いけれど丈夫で、故障・破損などないものでないと困ります。
操作ボタンが大きくて機能的なものが使いやすくていいです。
モニター画面は大きくて明るくないと見づらくて辛いです。
ランニングコストが安く、撮影枚数も十分な電池周りでないと不便ですね。
高画質はもちろんのこと、ファイル名も一義なものが助かります。
デザインは重視しませんから、信頼性が高いものをお願いします。

そんなの、ないよ。
posted by あきたな at 00:33| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]