2009年07月10日

わこの美作土居駅

7/9、姫新線の岡山最東端、美作土居駅にやってきました。

2009_0709_163329A.JPG
結構、古い駅舎ですね。

2009_0709_163037A.JPG
タイルで自作したらしい駅名プレートがいいですね。
入り口に掲げられていたこともあるようです。

スローライフ列車イベント時のように、駅舎・ホーム訪問を
認めてもらっているわけではないので、一応、わこはここまで。
下見の時の写真でもう少し見てみましょう。
2009_0707_161304A.JPG
以前は、2面2線のすれ違い駅だったようです。
駅舎の改修はされていますが、柱などは古いままのようです。

2009_0707_161434A.JPG
行く先案内板が古い感じでいいですね。

2009_0707_161648A.JPG
窓口業務は、タクシー会社に委託されているようです。

2009_0709_163226A.JPG
旧出雲街道の土居宿だったそうです。
街道の地図はありますが、道路を走りながらパッと見ても、
古い建物は見つかりませんでした。

2009_0707_162045A.JPG
昔の宿の関門を復元したものが駅への入り口にあります。

帰りがけに、美作警察署に書類を提出してきました。
厳しくチェック(笑)してもらったので、これからも安心して
美作管内のお散歩ができます〜。
posted by あきたな at 22:33| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
こんばんは。

かなり 古いですね。

でも かなり 手が 入ってるので 備前一宮駅 同様 文化財には 指定されないでしょうね。
Posted by かんちゃん at 2009年07月10日 22:48
利用者が多ければ、修復もあるでしょうが、
危険な状況にでもなれば、壊して終わり〜
という感じでしょうね。
古い時期のものではあっても、一番古いというような
肩書きがなければ、邪魔扱いされかねません。
Posted by あきたな at 2009年07月11日 00:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。