2007年02月13日

わこは、鬼?

「言うことを聞かないと、人形が来るよ!」

え?

「悪いことをしていると、怖い人形が来るのよ!」

雛めぐりのお散歩をしていたときに、街角でわこを見た母親が
ぐずっている子どもに向かって言っていました。
怖い人形とは、どうやら、わこのことのようです。

昔は、小さい子のしつけに、お巡りさんが怖い存在にされていましたが、
今は、わこが、超悪者なのかもしれません。 (T_T)

お巡りさんを怖い存在として幼い心に植え付けることが
適切なことだとは思いませんが、昔は、畏敬の念をもつ存在を
ごく自然に感じられるように、生活全般でしつけていたと思うのです。
現代において、その場限りの、理念も何もない押しつけをするのは、
しつけでも何でもないし、虐待でさえあると思うのですけど・・・。

適切に育てられる子どものために、わこが悪者になるのは構いませんし、
共通理解が図れていたら、「悪い子はいねぇか〜」なんて、
協力することもしないではありませんが、
このときは、この母親の言動に唖然としました。
あの子どもさんが、この先健全に成長できるかどうか、かなり心配です。

がんばれ、子ども、十何歳だったかになれば、自分で養育者を選べるぞ!

あー、雛めぐり その2は、明日になりそうです〜。
posted by あきたな at 22:20| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]