2009年12月05日

わこの室戸の日の出

11/29、室戸港の5時のサイレンに起こされながら、
水平線からの日の出を期待して、室戸岬にやってきました。

2009_1129_065114Ab.JPG
おぉっ〜。 だるま太陽です〜。

2009_1129_065122Ab.JPG
実物を初めて見ました〜。

2009_1129_065127Ab.JPG
ピンぼけですが、うれしい〜。

2009_1129_065105Ab.JPG
最初のコマはこちら。
車を降りたときには、すでにお日様は出ている雰囲気だったので
ちょっぴり残念に思いながら海岸に出ると、目の前に現れたのは
立派な袴のあるダルマ太陽。 ビックリしてしまいました。
数瞬見とれた後(^_^)、その場でカメラを構えるべきか、
すぐ下の海岸に降りるべきか迷いました。
結局、その場では身動きがとれないので(わこ的に:笑)
階段を駆け下りて、カメラをセットしたのが上の写真です。
20分ぐらい前から、ゆとりをもって設置できていたら
ステキな写真が撮れていたかもしれず、とても残念です。

2009_1129_065349A.JPG
というわけで、私は、日の出の写真だけです〜

2009_1129_065532A.JPG
おとうさん、次のチャンスの時には、
ちゃんと早起きしてください〜


でも、ストロボを炊いて、連写をするとなれば、撮影間隔が
少しあいてしまうので、ベストのタイミングは難しいかな。
シャッター速度や絞りの設定もすぐには変更できず、
まともに写らないかもしれませんね。 二兎を追う者は・・・。
posted by あきたな at 01:00| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
こんばんは。

達磨 おめでとうございます!

って まさか ここに 書けるとは 思わなかったです!

すごいな!

他にカメラマンは いなかったのでしょうか?

瀬戸内なんかだと スポットが 限られるので そこに たくさんの カメラマンが 集まるんだけど。

Posted by かんちゃん at 2009年12月05日 23:40
岬の突先ですから、多少、特別な位置ですよね。
でも、当たり前すぎるのか(笑)、
本格的な撮影者はいなかったようです。

歩き遍路さんが日の出を拝んでから
出発する感じで2組ほどいましたが、
だるま太陽になっていることには
気付いていなかったように伺えます。

つまり、人はいたのです。(笑)
でも、一応、少しだけ物陰がありました。
(見えますけどね〜)
Posted by あきたな at 2009年12月06日 07:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。