2010年01月24日

ゆったりと

三人で日の出を見てから、四国遍路の二人を送り出しました。

2010_0123_074229A.JPG
自転車のF君は、岩本寺に寄ってから中村を目指します。

2010_0123_074333A.JPG
歩きのM君は、青龍寺に寄ってから須崎を目指します。
(少し鉄で(笑)時間があったので、南風利用で窪川で合流)

2010_0123_075600A.JPG
宇佐で二人を見送った後は、佐川町を目指しました。

佐川町に来たのは、酒蔵の司牡丹さんの周辺の町並みを
歩くためで、了解を得た後、さらに、近くの青源寺へ。
2010_0123_094007A.JPG
高知県の三名園の二つがこの佐川町にあるそうで、
その一つがこの青源寺の庭園だというのでやってきました。

2010_0123_094514A.JPG
写真では、朝日が強すぎるコントラストを招いていますが、
人の目には、優しい穏やかなお庭です。

2010_0123_094821A.JPG
広いお庭ではありませんが、山際のお寺さんらしい
静かでゆったりと時間が流れる空間を味わわせてくれます。

続いて、もう一つの名勝の乗台寺へ。
2010_0123_101728A.JPG
とりあえず、境内の様子を拝見〜。

2010_0123_100302A.JPG
あ、梅が咲き始めています〜。

2010_0123_100637A.JPG
天満宮へ続く竹林の雰囲気もいいなぁ。

2010_0123_100801A.JPG
お庭を拝観するには、一度お堂に上がらないといけません。
寺務所に声をかけてから・・・写真はイメージです。(笑)

2010_0123_101048A.JPG
建物の周りの廊下の幅が狭いので、落ちないようにね。(^_^)

2010_0123_101358A.JPG
こちらの庭園も広くはありませんが、やはりお寺さん独特の
落ち着いた空気が流れています。
近くを走る土讃線の列車の音が聞こえてきましたが、
町で聞くディーゼルの機械的な音という感じがなく、
鳥のさえずりや日差しのような、自然の息吹のように
聞こえた(感じた)のが不思議でした。

今回は、わこの庭園訪問は実現しませんでしたが、
ゆったりとした時間を過ごすことができました。
posted by あきたな at 22:24| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
こんばんは。

お疲れ様 でした。

文章 写真共 素敵 でしたよ。

私も 免許とって 最初のクルマが 軽1ボックスでしたが

やはり 横風が すごい 恐怖 でしたよ。

クルマ1台分 流されたことも あります。
Posted by かんちゃん at 2010年01月24日 22:45
自分が表現したい風景を写真に出すって
難しいですね。加工とかでは無理〜。
そのときに感じたものを写し取ることに
限界があることが分かっていても
日々風化してしまう記憶を補うためには
有効ですから、一応撮る。(笑)

いい車が安定していることは分かるけれど、
瀬戸大橋の上を130km/hとかで走ることに
意味があるのでしょうかねぇ。
前方の大型トラックと70km/hにまで
速度を落として走っている隣をかっ飛んでいく。(笑)
ちなみに、あぁ、居眠りをしているな・・・という
感じの車もいて、風以上に怖かった。
最後は、目が覚めたみたいでしたが・・・。
休む判断ができない状態になったらアウトですね。
数秒後の生死は運次第。
先日、少し危なかった。f(^_^;)
Posted by あきたな at 2010年01月24日 23:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。