2007年03月21日

倉敷音楽祭で

3月21日春分の日、美観地区に散歩に行きました。
倉敷音楽祭ももう終わりなので、一度見ておこうかなと思ったためです。
更衣場所は、音楽祭のための機材置き場に使われるために、
着替えには使えず、わこ・りこはお留守番です。

初日は、すごい人出だったそうですが、今日は、それほどでもありません。
人力車のおじさんに聞くと、パレードの参加者の関係者が同数ぐらいいるので
多かっただけで、観光客はそれほど多くないよ〜とのことでした。
先日の写真をプレゼントして、素でお話をさせてもらいました。
音楽祭初日の特殊事情であふれただけで、観光客は増えてきたものの、
通常の土日祝の人出は、まだ落ち着いているみたいですね。

?f2007_0321AI_a.JPG
でも、桜はそろそろ準備が進んできているようで、
ちらほらと、ピンクの花びらが見えてきています。

?f2007_0321AD_a.JPG?f2007_0321AF_a.JPG
葉っぱが出かけている柳には、鳥さん達が群れていました。
アップの写真は、少し離れたところから最大望遠で撮ったものですが、
手ぶれ防止機能が有効に働いて、そこそこ安定しているので
ちょっと感心しました。
とはいっても、補正できなくてブレブレの写真もありましたけどね。

?f2007_0321AB_a.JPG
用水沿いで、ストリートオルゴールを演奏している人たちに会いました。
倉敷観光ガイドの人たち・・・でしょうか?
手回しもさせてくれるみたいで、ほんわかした音楽が流れてきます。
・・・そして、つぼにはまってしまいました〜。

「りこに、このストリートオルゴールを演奏させたい!」

声をかけて着ぐるみでオルゴールを演奏させたいと告げると、
あっさりOKが出ました。
「私、聞きましたよ。 (ガイドの)休憩所に行ったでしょう?」
てへっ、着ぐるみで歩こうとして関係機関に出向いたときのことですね。
だんだん、(怪しい:笑)着ぐるみが歩いていることが
話題に乗って広がっていて、悪いことはできなくなりました。(^_^)

ところが、更衣場所がありません。
倉敷館の2階でそっと着替えができないかと尋ねましたが、NG。
いつもの更衣場所に楽器(アルペンホルン?)を置いている
人たちがいたので、念のために尋ねましたが、状況的にやはり無理。
お世話になっているNさんに出会ったものの、急に他の場所を
手配することもできないのでこれもダメ。
それでも、りこに手回しオルゴールを演奏させたくて、
思い切って駐車場の車の中で着替えることにして、一度帰宅。
りこを連れて、再び、美観地区に出ていきました。

結局、駐車場が結構いっぱいだったので、芸文館の地下駐車場に
行ったところ、ちょうど係員さんがいて、着ぐるみで出入りしたい旨を
伝えたところ、了解してくれました。 ありがとうございます〜。
さらに、倉庫スペースで着替えてもいいと言ってくれましたが、
りこの洋装なので、車の間で十分でしょうから、丁重にお断りしました。
他の利用者が驚いたりしないように、さりげなく見守ってくれて、
行き帰りとも、運良くほとんど見られることもなく移動ができました。
まぁ、これは、偶然なので、あまりしたくないことですけどね。

というわけで、この後は、素ではなく、りこのお散歩に続く・・・。
posted by あきたな at 21:06| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]