2010年04月27日

わこの石鎚山手前

4/25、西日本の最高峰、石鎚山・・・の近くに行きました。
頂上(1982m)に立つのは相当の覚悟が必要ですが、
ロープウェイとリフトを利用して中腹まで上がって写真を・・・と
考えてはいたのですが、時間的な面で今回はあきらめました。

2010_0425_095705AAa.jpg
えぇっ、登りたいです〜
あのねぇ、わこを誰が背負って歩くと思っているの?

2010_0425_125056AAa.jpg
でも、でも、せっかくここまで来たのに〜
準備はして来ていたんだけど、時間がねぇ・・・

仕方がないので、ロープウェイ駅から少し戻ったところで・・・
2010_0425_133729AAa.jpg
道路から少し降りたところです

2010_0425_134022AAa.jpg
水の流れがきれいです〜

2010_0425_134236AAa.jpg
地層がはっきりと見えますし、大小のしゅう曲も見られます
この辺りは、中央構造線の近くにあたり、強い力が加わって
複雑な地層を生んでいるのかもしれませんね


2010_0425_134555AAa.jpg
わこの地学講座は、また、のちほど〜(笑)

2010_0425_140530AAa.jpg
西条に戻る途中にかかっていた、吊り橋です

2010_0425_140830AAa.jpg
これが、結構、揺れるのですよ〜〜〜

さて、黒瀬湖まで戻ってきました
2010_0425_150626AAa.jpg
西条側から石鎚山を見通す形で見たところです
ここは、ちょうど中央構造線が走っているところになりますが
その露頭がいくつかあるそうです


2010_0425_144558AAa.jpg
説明の看板ですが、写真データが大きいです

2010_0425_144108AAa.jpg
撮影距離がとりづらく、さらに逆光で撮りづらいです〜
落石防止の金網があり、草も生えているので、
直接、中央構造線を見るのは難しくなっていますが、
多少、そういう雰囲気は認められます
観察したい方は、冬の午前中にでも・・・


2010_0425_144357AAa.jpg
日本を形作った大きな活動がここで起こったのだなぁ〜とか
とりあえず思う、ということでヨロシクね(笑)


わこは、地層だとか、化石漣痕だとか、変なものに心ひかれます。
鉄道や古い町並みなんて可愛いものですね。(^_^)
具体的な場所は報告できませんでしたが(分からないので)、
「こんなこともあろうかと」石鎚山に向かい、途中でも撮影を
するかもしれない旨は、西条警察署に伝えてあります。(笑)
posted by あきたな at 19:54| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。