2010年05月23日

香川のいろいろ?

昨日のお散歩、下見編です。

自転車遍路のF君をJR国分駅(国分寺市)でおろし、
高松市内を通過中に、ナビに変なものを見つけました。
2010_0522_063314AAa.JPG
なに、このゾウさん?
しばらく一緒に動いていましたが、やがて消えました。(笑)

2010_0522_070029AAa.JPG
屋島神社讃岐東照宮の参道からの眺め・・・あ、琴電だ〜。
隣接する四国村の駐車場辺りの下見に寄りました。

2010_0522_080330AAa.JPG
東かがわ市に入り、警察署にお散歩予定の報告をしてから
白鳥(しろとり)町の白鳥神社にやってきました。
お散歩の了解は得られたのですが、結局、時間がなくて断念。
次回、再訪問の予定。

2010_0522_081621AAa.JPG
白鳥神社の海側が白鳥の松原で、その中に御山があります。
さらに北に歩くと、すぐに瀬戸内海に出ますが、
海岸沿いの松原もステキですね。

2010_0522_083213AAa.JPG
白鳥神社に隣接する県指定文化財猪熊住宅前の消火栓。

地図を見ていて興味をもったのがコレ。
2010_0522_090024AAa.JPG
ランプロファイヤー岩脈です・・・なんじゃ、そりゃ。(笑)

2010_0522_085408AAa.JPG 2010_0522_085746AAa.JPG 2010_0522_085936AAa.JPG
要するに、珍しい岩がストライプ模様になっているヨ。
確かに、面白い景色です。
当然、わこに出てもらおうと思ったのですが、時間切れ。
このときは、海面レベルから30cmほど高いときでしたが、
現場近くまでたどり着けるものの、撮影中に波を被りました。
写せないことはありませんが、三脚セルフでは超面倒〜。
しかも、証拠写真程度にしかあわせられません。
ほんの数mでもいいから船で沖に出た位置から写してもらえば
正面からねらえます。まぁ、わこは水びたしの可能性ありです。
一人ではまともな写真は難しいですが、何とか撮ろうと思うなら
潮汐表を確認して、干潮前後に来る必要がありますね。

2010_0522_090441AAa.JPG
途中、看板もあります。港の駐車スペースからは300mほど。
こんなものを見に来る人は少ないので、道の奥に見える
休憩所まで荷物をコロコロ持っていくのがいいかな。

この後引田町の町並みに行くわけですが、この後は、
わこに登場してもらいます。(いつのことやら)

ちなみに、F君のお迎えで88番大窪寺に向かっているとき、
猿が2匹、道を横切っていきました〜。(笑)
猿は、着ぐるみを理解しませんから(そりゃそうだ)
本気で攻撃態勢に入ると思われます。
危険ですので、山中の着ぐるみ撮影は十分注意しましょう。(^_^)
posted by あきたな at 23:54| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
こんばんは。

朝日などを 撮りに 海岸へ 行くと

潮の満ち引きが よく わかります。

ランプロファイヤー岩脈 ・・・ ほんと ストライプに なってますね。

珍しいけど そこまで たどり着くのが 大変そうですね。
Posted by かんちゃん at 2010年05月24日 21:11
引き潮時には岩の上を渡って、触れるところまで
行けるみたいですが、壁から離れられないので
正面から写真を撮るのは難しいですね。

午後になって日が当たると、もう少し
はっきりとストライプが見える・・・のかな?

足を滑らせても、ずぶぬれになるぐらいで
崖から落ちるようなことはありませんが
カメラは水没しますね。(笑)
わこが出るかどうかは別にしても、
全体を見たければ、やはりゴムボートかな。
Posted by あきたな at 2010年05月24日 21:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。