2010年06月23日

わこの武豊町浦島伝説

6/19、愛知県知多郡武豊(たけとよ)町に来ています。
浦島太郎伝説は、日本国内に複数存在するようですが、
ゆかりの地の一つが、ここ武豊町にあります。

http://www.town.taketoyo.lg.jp/yousiki/townmap.htm
武豊町のホームページのタウンマップ(pdf)です。
ゆかりの地は、南東部にかたまっていますが、
ゆめたろう、という表現を見ても、町として、あまり積極的には
浦島太郎伝説の地として主張してはいないようですが・・・。

2010_0619_122207AAa.jpg
まずは、竜宮神社です。

2010_0619_122317AAa.jpg
太郎が乙姫を偲んで、天長2年(825)7月に建立したとか。

2010_0619_124010AAa.jpg
続いて、乙姫橋。

2010_0619_123458AAa.jpg
乙姫が太郎を出迎えた場所とか。

2010_0619_124904AAa.jpg
こちらは、負亀の松(おぶがめのまつ)。

2010_0619_125011AAa.jpg
太郎が助けた亀が住んでいたところだそうな。
昔は、この辺りは白砂の海岸で浜辺には松が生い茂っていた
らしいが、今は、護岸整備・埋め立てされています。
負亀(おぶがめ)は、この地域、富貴(ふき)の古名らしい。

2010_0619_125715AAa.jpg
浦島橋(もちろん、最近の橋)。

2010_0619_125533AAa.jpg
太郎は、この下を流れる浦島川に沿って、亀と共に、
竜宮城に向かったらしい。

2010_0619_114520AAa.jpg
こちらは、知里付神社(ちりふじんじゃ)。

2010_0619_114645AAa.jpg
太郎が竜宮城から持ち帰った玉手箱であるといわれる
「あかずの箱」が大切に保管されています。(非公開)

2010_0619_114808AAa.jpg
知里付神社の境内に祀られている、浦島神社です。

2010_0619_120238AAa.jpg
最後は、真楽寺(しんらくじ)。

2010_0619_120403AAa.jpg
太郎が助けた亀の墓が祀られています。

真楽寺には、管理されている方がいたので事前にお断りを
していますが、他の場所は、迷惑にならないように
十分配慮しながらお邪魔しています。
事前に、管轄の半田警察署(半田市)と地元の武豊交番に、
帰りには、武豊交番に報告しておきました。
posted by あきたな at 22:56| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
こんばんは。

桃太郎伝説は 地元なので わかるのですが

浦島太郎も ゆかりの地があるとは 知らなかった!

参拝 おじぎ してる 写真が いいね。
Posted by かんちゃん at 2010年06月24日 21:52
最近は、きちんと深く礼をしたときには
90度近く曲げられています。
そんなことも面白いなぁと思います。(^_^)
Posted by あきたな at 2010年06月24日 22:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。