2010年07月17日

わこの余部橋梁

7/16、兵庫県香美町の山陰本線余部橋りょうに行きました。

2010_0716_122359AAa.jpg
明治45年に完成した鉄橋は、この日が最終運用となりました。

2010_0716_103755AAa.jpg 2010_0716_104545AAa.jpg 2010_0716_110003AAa.jpg
立派な鉄橋ですね。

2010_0716_131501AAa.jpg
取り替えまでに訪問しようと思いながら、気がつくと
運用最終日になってしまいました。

2010_0716_125928AAa.jpg 2010_0716_131532AAa.jpg 2010_0716_134621AAa.jpg
梅雨末期の強い雨が続いたときには、見に行けないかもしれないと
心配していましたが、最終日は、曇り〜晴れのお天気でした。

2010_0716_135154AAb.jpg
この日は、特急はまかぜが餘部駅(あまるべ駅は字が違う)に
停車すると教えてもらい、2度のチャンスが到来。
一度目は、大失敗で全滅したものの、2度目に撮影成功〜。

2010_0716_135154AAa.jpg
同じ写真ですが、より全体を大きな写真で。
各駅停車だけでも撮れて喜んでいたのですが、
はまかぜとあわせることができたのはラッキーでした。

2010_0716_124543AAa.jpg
S3ISの遠方からの撮影なので、いずれもシャープな映像には
ならなかったのが残念ですが、列車もたくさん写し込められて
一応は満足です。

2010_0716_110559AAa.jpg
線路の付け替え工事を終えると、新しい橋梁が運用されます。
それまでは、バスで代行運転されるようです。

2010_0716_141155AAa.jpg
残念な事故もありましたが、長い間、お疲れさまでした。

何台ものパトカーが出ていたので、おまわりさんに事前事後に
報告しておきました。
港で同席した方々には、見苦しい様子を見せてしまい
申し訳なく思いますが、あまりに暑くて・・・。f(^_^;)
多くの方には、苦笑いと共に声をかけていただき、
ありがとうございました。(笑)

ところで、余部周辺には、結構見栄えのする地層がありました。
2010_0716_141601AAa.jpg
港の東側になります。

2010_0716_120302AAa.jpg
撮影に陣取った(多くのカメラさんの邪魔にならない)所には
化石がたくさん含まれている岩もありました。

2010_0716_141622AAa.jpg 2010_0716_123658AAa.jpg
岩の丸い感じに見えるのは、大きな巻き貝の化石だと思います。
岩一面に、ホヤ(?)とかの化石が一杯〜。
元々、ここにあった岩なのかどうかはっきりしませんが、
近くに大きな地層もありますし、人工的に運んだものではなく
少なくとも周辺に化石群があるのではないかと・・・。

2010_0716_121104AAa.jpg
わこを笑うように、きれいなチョウチョさんもやってきました。
この湿った砂地に何度も来たので、水を飲んでいる?

鉄橋を撮りに来ているのか、地学巡検なのか分からないような
楽しいお出かけでした〜。(^_^)
posted by あきたな at 23:58| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
こんばんは。

はまかぜと 撮れていい思い出に なりましたね。

子供のころ 行って それっきり。

行きたかったなぁ。

でも ここで 見れて 良かった。

地学 ・・・ 面白いなぁ あきたなさん。
Posted by かんちゃん at 2010年07月18日 22:15
新しいコンクリート橋梁だって、
高さを考えると立派なものでしょうが、
鉄橋は魅力的ですね。
初めて見たのが最後になりました。
土曜日には解体が始まっているようです。

地層は、まぁ、目立ったので撮りましたが、
化石のある岩はすてきでした。
あの岩を割ると、山ほど化石が出てくるでしょうね。
(壊さずに割るのは至難の業ですが)
Posted by あきたな at 2010年07月18日 22:41